お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

197.脳梗塞を早期治療するためには?

2017.11.23

脳梗塞の早期治療に大切なのは、前兆を見逃さないことです。脳梗塞発症からの経過時間によっ て治療方法や予後が大きく左右されます。早期治療で何が変わるのでしょうか?
また、治療が遅れるとどうなるのか紹介します。
■脳梗塞の早期発見と早期治療
脳梗塞を早期に発見するためには、前兆を見逃さないことが重要です。脳梗塞発症の前には一過 性脳虚血発作という症状があらわれることがあります。めまいや体片側のしびれ、呂律が回らない などの症状があらわれますが、一時的な症状になるケースが多く、気付かないことがほとんどです。 しかし、この一時的な症状に気付くことができれば、早期治療で万が一の事態を防ぐことができます。
症状が出てから3時間以内であれば、血栓溶解療法が有効です。 血栓を薬液で溶かして血液の流れを正常に戻します。 なぜ、血栓溶解療法が脳梗塞治療に3時間以内は有効なのか言うと、薬液を使用できる時間が4 時間30分までと決まっているからです。 発症に気付いてから病院に搬送され、検査が終わるまでに1時間以上かかってしまいます。 3時間以上経過してしまうと、その間に脳梗塞は進行し、薬液の有効時間を過ぎてしまうでしょう。
血栓溶解療法を行えると、後遺症もなく退院できるケースが多いです。 他にも、発症8時間以内に治療できる血栓回収療法というものがあります。 血栓回収療法はカテーテルを血管に挿入して血栓を吸引する治療で、血栓溶解療法で効果が得 られなかった人や血栓溶解療法を使用できない人に効果的でしょう。 しかし、カテーテルによって血管を傷つける恐れがあるので、高度な技術を必要とします。
血栓回収療法を行っていない病院もあるので、早期発見をして血栓溶解療法を受けることが一番 でしょう。
■脳梗塞の後遺症
脳梗塞には後遺症を患うことがあります。 後遺症は日常生活に支障をきたす症状がほとんどです。 どのような後遺症があるのか紹介します。
・脳性麻痺
脳梗塞によって脳の神経機能を麻痺させてしまう後遺症です。 症状は、半身麻痺や手足の自由がきかなくなる程の運動機能の低下がみられます。 熱さや寒さ、痛みを感じにくくなる感覚障害や、食べ物が飲み込めなくなる嚥下障害などがあります。
・言語障害
意思の疎通ができなくなり、言葉を発することや言葉を理解することができなくなる症状です。
・認知障害
自分や家族も分からなくなったり、迷子になったりと認知症によく似た症状があらわれます。
脳梗塞の後遺症として3点を挙げましたが、このような後遺症を残さないためにも早期発見・早期 治療が重要です。

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。