よくある質問 | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

よくある質問

お客様からよくいただく質問を随時、加筆していきます。ホームページをご覧いただいているみなさまの、不安や悩みを解消できたら幸いです。

こちらの内容で疑問が解決しなかった際は、お気軽にメール・電話にてお問合せください。

1.電話、メールでのよくあるご質問

Q.私の後遺症でもリハビリする効果はありますか?

A.主に脳梗塞・脳卒中を発症した方で退院した後に残る後遺症のリハビリ支援をしています。今まで、麻痺した側の体の動かし方を教えてもらったことはありますか?おそらく、麻痺していない側で生活するための訓練をしてきた方が多いのではないでしょうか。脳リハ名古屋では、麻痺した側の手や足、体を動かすリハビリを行います。個人による差はありますが、初回体験の90分でも体の変化を感じていただける方が多いです。また、ご本人様は気づかなくてもご家族の方が姿勢や動きの変化に気づかれることもあります。

中枢神経疾患(脳梗塞・脳卒中だけでなく、脳挫傷・小児麻痺・脊髄損傷など)による運動機能の低下でお悩みの方であれば、構音障害や失語症、高次脳機能障害の方にもご利用いただけます。

電話・メールでご相談いただければ、当リハビリステーションでのリハビリにどのような効果が見込めるか可能性をお伝えしています。お気軽にご連絡ください。

Q.脳梗塞専門と聞きました。脳卒中の後遺症はリハビリできませんか?

A.病名に関わらず、脳血管疾患(脳卒中は脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の3種類を含んでいます)を発症したことで、日常生活が発症前と比べ困難をともない、リハビリを通じて自分の力で活動できる範囲をとり戻したい、という方ならどなたでもリハビリをご利用いただけます。

同じ病名でも、退院後の後遺症による症状は人それぞれです。当ステーションでは、初回にお客様のお悩みを伺わせていただき、達成可能な目標を設定し、お客様毎にお客様だけのための専用リハビリ計画を作り、後遺症からの改善を目指します。

Q.脳梗塞リハビリセンターが名古屋に出店したんですか?

A.別のリハビリ施設です。脳梗塞リハビリセンターは株式会社ワイズさまが東京を中心に運営されているリハビリ施設です。当脳梗塞リハビリステーションは、株式会社エールが運営している名古屋・東海エリアで初の脳梗塞専門のリハビリ施設です。

脳梗塞リハビリセンター様とは、別会社となります。

Q.車いすで店舗に入れますか?

A.はいれます5階ですが、エレベーターも車いすで乗ることができます。ご安心ください。ただ、リクライニング車いすのような大きな車いすの場合、エレベーターにはいることが困難です。到着された際、教えていただければエレベーターでの乗り降りをサポートさせていただきます。

Q.近くに駐車場はありますか?

A.あります。お店の隣がコインパーキングです。

16回コースへお申込みいただいた方は、弊社で駐車料金を負担させていただきます。

一番近く、当店ビルの隣(歩きが不安な方に)。2時間以上 平日1400円 土日1600円。 駐車場1(クリック)

駐車場2(クリック)

Q.3回コースは何回でも受けれますか?

A.1回まで利用いただけます。3回コースご利用後は、60日改善コースをご利用いただいています。

リハビリによる改善効果を感じてもらうため、当店では週2回2ヶ月、リハビリ計画を立てた改善プログラムを提供しています。お客様に最もリハビリの効果を感じていただくためのルールとなっています。

体験プログラムを利用いただいた方から、60日改善コースに通う前に、もうちょっとリハビリを試したいとの声をいただいたため、3回コースを儲けています。

私達も、本気でお客様にリハビリでよくなって欲しい、という思いで活動しています。上記趣旨をご理解いただけたらと思います。

Q.土曜日・日曜日は対応してもらえませんか?

A.2019年2月より、土日営業を開始しています。土日は予約が埋まりやすい傾向がありますので、お早めにご予約いただければと思います。

Q.何か持ち物は必要ですか?

A.動きやすい服装でお越しください。また、普段利用しているリハビリ道具・装具があれば、お持ちください。

Q.保険はききますか?

A.保険は適用できません。保険適用すると、リハビリの量や質に制限がかかるためです。現状の保険がきくリハビリ環境に満足ができない方に利用いただいてますが、当社も保険適用でサービスを始めると、結局それと同じ状態になり、お客様に満足いただけないリハビリになってしまうためです。

一度、体験プログラムを利用いただければ、保険適用でなり理由も実感いただけると思います。

Q.出張できてもらえませんか?

A.2019年2月から出張リハビリを始めました。出張リハビリをご希望の際は、初回体験をご予約いただく際、お申し付けください。

Q.自分でやっているリハビリが合っているか見てもらえますか?

A.はい、可能です。施設内でどのようなリハビリを行っているか教えてください。自己流でリハビリをしている場合、リハビリをしているつもりが全然効果のないリハビリになってしまっている方を多くお見受けします。正しいリハビリをお伝えさせていただきます。

Q.リハビリで拘縮改善は可能でしょうか?

A.拘縮には、種類や程度があります。関節性なのか、皮膚性なのか、筋性なのかと人によって異なります。状態に合わせて、介入を行うことで改善されていくケースはみられます。ただ個人によって異なるため、一度初回体験にきていただき、そこで改善の可能性がみこめるかどうか、セラピストがお伝えさせていただきます。初回体験時にリハビリの可能性を感じてみてください。

Q.老人保健施設に入所中ですが、利用できますでしょうか?

A.可能です。ただ、現在入所中の施設への確認が必要です。入所中の施設からOKが出た際は、施設へ出張してのリハビリが可能です。また、弊社までお越しいただければ、いつでもリハビリを体験いただけます。

Q.手がグーのままですが、この麻痺手が動く可能性はありますか?

A.可能性はあります。個人によって麻痺の状態・程度が異なるため、こちらでどこまで動くようになるかお答えすることができません。是非、初回体験をご利用ください。経験豊富なセラピストがリハビリによる改善の可能性をお伝えします。

Q.体験ではなくて、相談したいのですがいいですか?

A.もちろん可能です。電話・メールでのご相談だけでなく、直接お話をしに来ていただくいての無料カウンセリングも実施しています。ご都合のよい曜日・時間帯をお知らせください。予約制にて対応しています。

Q.顔面神経麻痺のリハビリは可能ですか?相談したいです。

A.もちろん可能です。口腔・顔面の麻痺でリハビリを希望される方は、手足のリハビリ希望の方と比べて多くはないですが、現在も利用されている方がみえます。

Q.82歳で高齢ですが、利用できますか?

A.もちろん可能です。ご本人様がリハビリを希望されていれば、可能です。ただドクターストップなど身体的リスクなどがある場合は、かかりつけのお医者様にしっかりと相談してからご連絡ください。

Q.パンフレットを送っていただくことは可能ですか?

A.もちろん可能です。メール・電話にて、郵便番号・住所・お名前をご連絡ください。

Q.50歳以降に脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなど発症。次第に円背が進行し、徐々に筋力低下してきています。現在70歳、介護保険対象外ですが、今後要介護になる可能性があります。受け入れは可能ですか?

A.本人様がリハビリを希望されていれば可能です。70歳以上の方も利用されています。80歳以上の方は少ないです。脳梗塞以外の方でも、「リハビリをしたい」、「歩いて妻と旅行に行きたい」、「料理ができるようになりたい」と目標をもって利用していただいております。

Q.2年ほど前から歩行器で歩行しています。1週間に1度リハビリしていますが、足りない気がします。このような場合でも、リハビリを増やせば、改善が見込めますでしょうか?

A.リハビリをしていると思っていても、正しいリハビリができてない方がたくさんいらっしゃいます。リハビリをする際、麻痺した側の体を使って運動する練習ができていますでしょうか?多くの方が麻痺していない側の体を使って運動する練習をしています。これでは、麻痺した側の体が以前のように動くようにはなりません。

現在、どのようなリハビリを行っているか教えていただければ、改善の見込みをお伝えさせていただきます。

2.体験後の質問

Q.今後も利用継続したいのですが?

A.ありがとうございます。一緒に決めた目標を達成できるよう、リハビリをしていきましょう。

Q.どれくらいの頻度できたらいいですか?

A.お勧めは週2回です。16回コースが週2回の2か月コースになっております。週1回の場合、どうしても普段の生活の中で筋肉が固くなったり、新しい動きを学習する期間が空いてしまいます。機能改善ではなく、機能維持になってしまいますので、週2回しっかりと実施し、「機能改善」していくことをお勧めしております。

ただ、個人によって身体の状態や目標が異なりますし、他でリハビリを受けていたり、お仕事をされている方もみえるので、個人に合わせて検討させていただきます。週2回は効果を実感されやすいと統計もでておりますので、週2回をお勧めさせてもらっております。

Q.お金の問題もあるので、一度家族と相談したいと思っています。

A.相談してください。もちろん押し売りはしません。リハビリは周囲の人の理解や協力によって、より進んでいくものです。相談して納得されたうえでの利用をお勧めします。

3.16回コース申し込み後の質問

Q.ここでできるようになったけど、家に帰ってやってみたらできない。

A.家に帰ってできない場合、様々な理由が考えられます。当店利用時は、療法士の技術力 × 利用者様の能力で、最大限に潜在能力が発揮できることを目指しています。しかし、家にかえって一人でリハビリしてみると

・その時の感覚を家に帰って忘れてしまった
・課題をこなすことに夢中になって、形を追い求めたら違うところに力がはいってしっている
・帰るまでに段差などがあって力が入り、筋緊張のバランスが変わり、家に帰ってできなかった
・療法士がいると安心して自信をもってできたが、家だと一人で転倒が心配でできなかった

などなど、人それぞれです。ただゼロになるわけではないので、安心してください。普段の生活で管理すれば、次回利用時には最大限伸ばすところが変わってきます。一歩ずつ改善に向かってリハビリをしていきましょう。

Q.利用しなくなったら、悪くなる気がするのですが。

A.健常者でも、身体をケアしなければ身体が硬くなったり、加齢によってパフォーマンスが低下することがあります。脳損傷を受けていると、動きの多様性も減り、パターンが単一化しがちで、より身体のパフォーマンスの低下がしやすいと考えられます。

16回コースをご利用いただく中で、ご自身でも取り組める体のケア方法もお伝えしていきます。しっかりと覚えていただき、体のケアをしていただくことでパフォーマンスを維持していきましょう。家庭でのリハビリを続ける中で、不安になった際はアフターフォロープランもあります。車が定期的に車検でメンテナンスするように、ご自身の体も定期的にリハビリ状況の確認をさせていただきます。

その他のご質問について

よくある質問で、リハビリに対する疑問や不安が解消されなかった際は、お問合せページよりお気軽にご連絡ください。経験豊富なセラピストが回答させていただきます。

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい