お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-627-6200
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

ストレスと片麻痺の関係

2024.01.14

リハビリの現場の様子を
ブログで紹介しています。
リハビリのことが
少しでも伝わると嬉しいです。

〈ストレスとは〉

ストレスにおける生体反応を初めて提唱したのは、ハンス・セリエという生理学者です。

 

セリエはストレスを「外部環境からの刺激によって起こる歪みに対する非特異的反応」と考え、ストレッサーを「ストレスを引き起こす外部環境からの刺激」と定義しました。ストレッサーには、寒冷、騒音、放射線、電磁波、電界といった物理的ストレッサー、酵素、薬物、化学物質などの化学的ストレッサー、炎症、感染、カビといった生物的ストレッサー、怒り、緊張、不安、喪失といった心理的ストレッサーに分類されます。(引用:wikipediaより)

 

ストレスは、複雑で綿密に組み立てられた反応系によって制御されています。ストレスが発生すると、脳と身体が連携して急激な変化を起こし、これが生存や危険からの回避に対応するための反応です。

 

本ブログでは、ストレスの生態機序から片麻痺の方に及ぼすストレスの影響について説明します。

 

 

〈ストレスの生態機序〉

①ストレスの認識と感覚入力

環境からの脅威や圧力が感知されると、脳の視床下部がこれを識別し、感覚入力を受け取ります。これにより、身体は外部からの刺激に対して迅速に対応できるようになります。

 

②交感神経系の活性化

視床下部はアドレナリンの分泌を促進し、これが交感神経系を刺激します。交感神経系の活性化により、心拍数が増加し、血圧が上昇します。これによって、酸素や栄養素が効果的に全身に供給され、筋肉や臓器にエネルギーが集中します。

 

③ホルモンの放出

視床下部はまた副腎髄質に信号を送り、アドレナリンとノルアドレナリンの放出を促します。これらのホルモンは、エネルギーの迅速な利用を可能にし、身体の反応を強化します。

 

④コルチゾールの分泌

同時に、副腎皮質はコルチゾールの分泌を開始します。コルチゾールは血糖値を上昇させ、免疫系を抑制するなど、慢性的なストレスに適応するための長期的な効果を持っています。

 

⑤瞬時のエネルギー供給

アドレナリンやコルチゾールにより、血糖値が急激に上昇します。これにより即座にエネルギーが供給され、急な身体の活動が可能になります。

 

⑥神経伝達物質の変化

ストレスは神経伝達物質のバランスも変えます。セロトニンやドーパミンのレベルが変動し、これが気分や注意の集中に影響を与えます。

 

これらの生理的な変化は、本来は身体を危険から保護するための進化的なメカニズムですが、慢性的なストレスの場合は健康に悪影響をもたらすことがあります。長期間にわたりこれらの反応が続くと、免疫機能の低下や心血管系の問題、精神的な疾患などが引き起こされる可能性があります。適切なストレス管理が重要であり、リラクゼーションや運動などが効果的な対策とされています。

 

続いてこれらのストレスが、片麻痺の方へ及ぼす影響について説明いたします。

 

 

〈片麻痺とストレスの関係〉

①筋肉の緊張と痙攣

ストレスは交感神経の活性化を引き起こし、筋肉の過度な緊張や痙攣を誘発することがあります。片麻痺患者では、これが症状の悪化を招く生理学的メカニズムとなり得ます。

 

②血行障害と酸素供給の低下

ストレスは血管を収縮させ、血行を妨げることがあります。片麻痺患者にとっては、影響を受けた部位への十分な血液供給が重要です。ストレスによる血行障害は、筋肉や神経への酸素供給の低下につながります。

 

③免疫系の変化

ストレスが免疫系に影響を与え、炎症反応を引き起こす可能性があります。片麻痺患者では、神経組織への炎症が症状の悪化につながり得ます。

 

④ホルモンバランスの変動

ストレスはアドレナリンやコルチゾールなどのストレスホルモンの分泌を増加させます。これが過剰になると、血糖値の上昇や代謝の変化などが生じ、片麻痺患者にとって不利な状態を引き起こす可能性があります。

 

⑤神経伝達物質の変化

ストレスは神経伝達物質のバランスを崩すことがあり、これが片麻痺の症状に影響を与える可能性があります。特に、運動や感覚に関わる神経伝達が変調をきたすことが考えられます。

 

片麻痺の方は日々様々なストレスに見舞われています。ストレスは必要なものでもありますが、多すぎると健康を悪化させます。

ストレスのかかりすぎにはぜひ気を付けましょう。

 

----------

脳梗塞リハビリ名古屋by松柏とは?
・経営者ではなく療法士がつくるリハビリ施設
・機械とかでごまかさない「技術力」が第一
・オリジナルの改善式リハビリ
・プロに技術指導するプロの施設
・「改善」には理由がある

<脳梗塞リハビリ名古屋by松柏苑>
〒458-0831
愛知県名古屋市緑区鳴海町字向田95番地リベスタ鳴海1F
電話番号:052-627-6200 
LINE:https://lin.ee/n2eblvw
ホームページ:https://rehabili.nagoya/

----------

脳梗塞リハビリについて、もっと知りたい方はお気軽にご連絡ください 初回限定 特別体験プラン 1回90分5,000円 特別体験プランのお申込みはこちら

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい