お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-627-6200
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

我々が徒手を選ぶわけ

2024.07.08

リハビリの現場の様子を
ブログで紹介しています。
リハビリのことが
少しでも伝わると嬉しいです。

梅雨に入り、

体に纏わりつく空気が湿っぽくて

肌感はすごい気持ち悪いけど、

パーマ感はいい感じなってる田邊です。

 

梅雨って、

複雑な気持ちになるわね…

 

なんであたしたちって

徒手にこだわるのかしらって

自分で疑問に感じたから

語ってみようかな、なんて思ったので

 

今回は

脳梗塞リハビリステーション名古屋が

〈徒手を選ぶわけ〉

というタイトルにしてみたわ。

 

先日のゲリラ配信でも話したんだけど、

あたし達が徒手を選ぶわけって

一番はやっぱりお師匠がいたから

ってのが大きいのよね。

 

うちをご利用の方々は

よくお分かりいただけると思うけど、

うちの施設って

なーーんも無いのよ。

 

ベッドが置いてあるくらいなの。

それ以外はカラーボックスに

ちょこまかした物品が

置いてあるくらい。

 

低周波や筋トレマシーンのような、

トレーニングマシーンは

基本的には置いていないわ。

 

 

置いていない理由は明確よ。

うちじゃなくても

出来るから。

それに尽きるわ。

 

 

デイサービスや病院、ジムなど

様々な場所でマシーンや道具は

置いてあるわ。

 

多分、あたし達がそれらを扱うより、

トレーニングジムのトレーナーさんたちの方が、

器具に詳しいし、人によっては我々より

マシーンを使うことに関しては長けてて

指導が上手な方がいらっしゃるもの。

 

下手なリハビリ

受けるより、

よっぽどいい場合が

あったりするわよ。

 

最近のパーソナルトレーナーさんって

本当にすごいんだから。

 

国家資格に胡坐かいてたら、

我々なんてあっという間に

居場所をなくしてしまうわ。

 

トレーナーさんと我々の違いって

何かわかる方いらっしゃるかしら?

 

トレーナーさんってその名の通り、

トレーニング

プロフェッショナルなのよ。

 

あたし達は、

リハビリのプロフェッショナルなの。

 

今やリハビリって体を鍛えることが

重視されているけど、

その意味って

皆さん考えたことあるかしら。

 

リハビリって対象となる方の望む、

名誉を取り戻す行為

だとあたしは思っているわ。

 

言い換えると

その人らしく生きる権利を

行使するための手段の一つよ。

 

人って、

本当に一人ひとり違うじゃない?

 

麻痺に関しては

似通った症状が

あるかもしれないわね。

 

でも、人は全然違うの。

症状が似てても、

なぜその症状が出ているかは、

人によって全然違うから、

筋力トレーニングだけで

どうにかなるもんだけじゃないのよ。

 

もし、筋トレだけで

麻痺が良くなるんだったら、

それこそ、もう療法士は

国家資格にしなくていいわよ。

 

筋トレだけ行うなら、

現代の医療にこんなに多くの療法士は

要らないとあたしは思うわ。

 

ほんとそれだけなら、

全然要らないわよ療法士なんて。

 

あ、でもたとえそうなっても、

STは必要だと思うわ。

 

我々はリハビリのプロなのよ。

筋肉をトレーニングするのでなく、

その人らしく生きるという当然の権利を

行使するお手伝いをする存在なはずなのよ。

 

さっきも言ったけど、

その人らしさって色々あるし、

定義づけなんて出来やしないわ。

 

その人をその人たらしめるものってのも、

案外自分だとわからないもんだしね。

 

人ってかなり繊細なのよね。

繊細でわがままで

矛盾に満ちてる存在。

 

そんな“人”を機械なんかで

どうこうするってのは無理ない?

 

あたしたちが手にこだわる理由って

手は、そういった繊細さを

受け取れる感覚器官なのよ。

 

人は見た目じゃない

ってよく言うじゃない?

目って案外馬鹿

だから騙されちゃうの。

 

みんなよくトリックアートとか

目にしたりすると思うけど、

どっからどう見ても

穴が空いてるようにしか見えない絵

があったり、

 

今にもぶつかりそうなくらい、

飛び出して見える絵

があったりするじゃない?

 

目は簡単に補正して

自分の理解できる範疇で

辻褄を合わせちゃうのよ。

 

でも、手って違うの。

手は事実を見つめるの。

 

確かに主観が入ってきたり、

機械ほどの統一性はないけど、

でも目よりは確かな存在よ。

 

目は真実を照らすけど、

手は事実を捉えるわ。

 

だから手で触れることって

大事なの。

 

それに、

タッチセラピーというものがあったり、

手で触れることって良いよっていう

エビデンスはこの世にたくさんあるわ。

 

興味あったら調べてみてね。

 

きっと調べたら出てくると思うけど、

人と人の皮膚って

こすれ合った時の周波数に

癒しの周波数が生まれることがあるの。

 

多分、だからきっと、

赤ちゃんのおなかをトントンして寝かしたり、

愛する人にやさしく触れたりするのよね。

 

安心してほしいから。

 

人が触れる意味で

最もあたしが大事にしているのは、

そこなのよね。

 

まずは安心してほしいの。

 

じゃないと、

学習するシステムも、

頑張るゾって意欲のシステムも

なかなか駆動しないのよ。

 

まずは安全基地からなの。

そのスタートラインが、

機械ではどうも得られないのよ。

 

だから、うちでは機械は使わないわ。

うちはトレーニングだけをする場所

ではないしさ。

 

あとやっぱり。

徒手で介入する理由として

最も大きいのは

お師匠がそう教えてくれた

からかな。

 

ま!そういった理由で、

手で触れることを

大事にしてるわよ~!!

 

ほかにも色々あるけど、

書ききれないから、

このあたりで終わっておくわよ!!

 

気が向いたら書くわ~!

興味があったら聞いてきて~!

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

----------

脳梗塞リハビリステーション名古屋とは?
・経営者ではなく療法士がつくるリハビリ施設
・機械とかでごまかさない「技術力」が第一
・オリジナルの改善式リハビリ
・プロに技術指導するプロの施設
・「改善」には理由がある

<脳梗塞リハビリステーション名古屋>
〒458-0831
愛知県名古屋市緑区鳴海町字向田95番地リベスタ鳴海1F
電話番号:052-627-6200 
LINE:https://lin.ee/n2eblvw
ホームページ:https://rehabili.nagoya/

----------

脳梗塞リハビリについて、もっと知りたい方はお気軽にご連絡ください 初回限定 特別体験プラン 1回90分5,000円 特別体験プランのお申込みはこちら

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい