お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

ブログに対してのご意見いただきましたのでお返事しま~す☆

2020.07.26

昨日、おかっちに

「じゃ明日〇〇よろしくね~!」

って言われて、その場で

 

「👌☆」

 

ってしたけど、

「○○」がまったく思い出せないまま

今の時間まで過ごしてしまった田邊です。

なんやったんやろ…

 

 

タイトルの内容に行く前に、ご報告です。

先日の復職を希望する女性について

少しお話しますね。

彼女あれからメイクしてきたんです。

とても優しい色使いでした。

 

服装も変わり、外食も行かれたそうです。

家族全員で初めての外食。

その時の様子をとても楽しそうに

話してくださり、

私自身も嬉しくなりました。

 

そうそう。

ブログを読んで頂いている方から、

「彼女は麻痺がいつ元通りになるか聞きたかったのだと思います。」

「相手が泣いたのに慌てるのは如何なものか。」

「傷つけたと自負があるなら、胸を貸すくらいの気持ちでいなさい」

「今の若者は人と自分を比較し過ぎている」

と意見を頂戴しました。

非常にありがたいので、

こちらで、お返事しますね。

 

 

 

◆「彼女は麻痺がいつ元通りになるか聞きたかったのだと思います。」

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

それは少し異なります。

彼女はあくまでも、

「いつ復職ができるか」

を聞いたのです。

 

麻痺の改善のことではありません。

彼女の言葉の裏にも、

おそらくそのふくみはないでしょう。

 

「復職に必要な身体機能面を

取り戻せるのはいつか」

というふくみはあったかもしれません。

しかし、問題はそこではありません。

 

もし麻痺だけの問題で復職が困難に

なっているとお思いでしたら、

それは現段階では

大きな間違いなので、

はっきりと申し上げた次第です。

 

復職云々より、まず人として、

人に会うことが、先決ではないか。

と提案したまでです。

 

「人間の活動をしようぜ」

っていう提案です。

 

 

◆「相手が泣いたのに慌てるのは如何なものか。」

「傷つけたと自負があるなら、胸を貸すくらいの気持ちでいなさい」

「今の若者は人と自分を比較し過ぎている」

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

気分を害したのなら、謝ります。

申し訳ありませんでした。

 

ご意見いただいた「貴女様」と「彼女」

が関わるのであれば、

それが良いのかもしれませんね。

 

しかし、

「彼女」と「私」は

あれ良いのです。

 

 

「私という人間」

「彼女という人間」

 

 

の関係性あってのセラピーなのです。

胸はいつでもお貸しします。

しかし彼女が今必要なのは、

私の胸ではなく、

 

自分の胸に問う行為

 

なのです。

 

なので、「その瞬間」には

お貸しする胸が無いことを

彼女に示しました。

 

そして、彼女は自分に問い、

化粧をし、服を選び、外食をされました。

私が胸を貸すのは、この時なのです。

 

「とても素敵」

「似合ってる」

「楽しかったんだね」

 

それが、私が彼女に胸を貸し、

彼女の背中を押す瞬間です。

 

今回は、

彼女が勇気を振り絞った行動に対して、

私は賞賛でお返しするのが、

私なりの「胸の貸し方」です。

 

ただ、「今回の彼女の場合は」です。

人によって変えます。

いつも誰にでもこのような

やり取りではございません。

 

貴女様にお見せする私の顔と、

彼女に見せている顔は、

結構違うのですよ。

これが、私の関わり方です。

 

個人的な意見ですが、

人と人が関わり合う中での出来事に、

正解/不正解はないと思うのです。

 

人と比べて卑下したり驕り高ぶったり。

人間なので、そんな時期もございます。

 

それを価値観にされている方を

お見掛けすると、

私も貴女様と同じく、

いささか悲しい気持ちになります。

 

しかし、仕方ないのです。

そういう方もいらっしゃいます。

 

私は常に念頭に置いていることがあります。

それは

 

「絶対的な正義などあり得ない」

ということです。

 

貴女様のご意見は、

有難く頂戴いたします。

今後の参考にもさせて頂きます。

 

しかし、自分と

異なる考えや判断を下す人に対して、

攻撃的になる行為は、

貴女様のおっしゃる今の若者の

「人と自分を比較し過ぎている」

と同じことをなさっているような気がします。

人は人です。貴女は貴女です。

 

とまあ、色々書きましたが、

こういうご意見大歓迎なのです。

とても有難く、素直に嬉しく思います。

 

ご意見下さった方は、

正義感が強く、面白くて、

優しい笑顔の素敵な方です。

人として、大好きな方です。

 

今後もどんどんご意見下さいな。

もしブログを読んで気分を害されるようであれば、読まなくても大丈夫ですよ。気分を害すのは不本意なので、ご無理なさらず。

 

さーてさて、本日は閉店とします。

長いブログにお付き合い頂き、

有難うございました。

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい