お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

自主訓練の報告いただきました。

2020.04.14

私、滑舌が悪いんです。

電話問い合わせで「岡田」と言ったつもりが「和田」と勘違いされちゃいました。

気をつけねばですね、、、久しぶり投稿の岡田ですよ。

 

 

さて、コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

 

感染防止に外出自粛などでストレスが溜まっている方も多いと思います。

引きこもりになってしまうと憂鬱になるものです。

 

 

 

そんな中、あるご利用者の奥さんからメールがありました。

「週末に主人と歩いてきました。まだ桜が綺麗でしたよ。」と

 

 

歩行の動画とステキな写メにほっこりでした。

 

 

このようなご時世ですが、適度な運動や散歩は自粛の対象外なんです。

感染リスクが非常に低いので。

 

免疫を高めるという点でも、

太陽の光を浴びることは、とても大切です。

 

 

古代ギリシャの医学の祖であるヒポクラテスは

「歩くことこそが最良の薬である」

という言葉を残しています。

 

 

実は、

適度な運動や日光浴によって脳内で分泌されるホルモンがあります。

 

幸せホルモンとうわれている「セロトニン」です。

 

 

セロトニンは精神を安定させ、

ストレスを軽減させる働きがあることがわかっています。

 

 

逆に体内のセロトニン分泌が不足すると、

うつ病などメンタルの不調に陥ることもあります。

 

 

最近はリハビリ職種関係で自宅運動の配信が増えていますね。

当ステーションでも自宅での自主訓練を提案して勧めています。

 

 

運動することは大切です。

 

そのとき気にかけていただきたいことは、
「ゆったりとした呼吸」「太陽の光」

 

特に呼吸は浅くなる方が、とてもとても多いです。

自主訓練を提案しても、呼吸を止めて硬く動いている方もみえます。

「吸う」「吐く」を、1:2の割合でおこなってください。

 

 

せっかく運動をするなら、セロトニンも気にしてくださいね◎

 

 

心と体はつながっています。

ただただ運動するのでなく、こころ穏やかにいきましょう。

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい