お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

「反省してるかな?こいつ。」って思われそうな追記。

2019.09.11

非倫理的なことに怒りを表現することは、知性だと考える田邊です。

 

 

9/10の投稿、大変失礼いたしました。

※事情あって昨日の投稿は場所を変えました(んな?言った通りだろ…☆)

 

「見てな~い!見た~い!」という方は、下記のURLをクリックしてご覧下さい。

↓↓↓↓

https://rehabili.nagoya/blog/2019-9-10-2.html

 

ご覧になった方の中には不快だった方・面白く詠んだ方、それぞれいらっしゃると思います。

あの内容自体はまっっったく変える気ございませんっ。

本日はその理由を綴ろうと思います。

なぜあのような投稿をしたかと言いますと、物凄く単純な理由です。

 

 

「私が不快に感じたから。」

 

 

「サービス提供者‐客」は対等であるべきだと考えています。

私たちが提供しているのは「機能改善」であり、「言うことを何でも聞く下僕役」ではありません。

 

 

勿論、基本的には丁寧に接することを心がけています。

相手への尊敬の念をもって。

しかし、相手が私をないがしろにするならば、私もそのような態度になり兼ねない。コミュニケーションは相互関係でその形を変えるものです。

昨日の投稿のような方が当ステーションをご利用になられると、より良いサービスが提供できなくなる可能性があります。

 

 

私たちは、出来る限り上質なサービスを提供したいだけです。

その為に必要な基盤として「コミュニケーション」があると思います。

 

理不尽に圧倒的悪条件で突き付けられたものに対して、すんなりサインなんてできない。

ぼこぼこに殴られてるのに、笑顔で接することなんてできない。

自分の大切に築いてきたものを、蹴飛ばすような人を大切に扱うことなんてできない。

 

 

私たちはプロとしてこの職についています。

私たちの職は、食事や書類代行、文房具などの物品を提供していません。

私たちは「機能改善」するための、10年間培った「技術と時間」を提供しています。

 

 

前者のような「明確な物」ではございません。

「技術と時間」を注ぎ、形には出来ない「機能改善」というものを、利用者さんと「一緒に」作り上げていきます。

これに関しては、私たちがいくら技術があっても、利用されるご本人と「対等なやり取り」が出来ないと難しいと考えています。

 

なので、例のブログの中で

The quality of service you may receive will depend directly on your attitude and my mood.

【あなたが受けるサービスの質は、”あなたの態度”とそれに対する”私の気分”に依存する】

と、敢えてこの表現しました。

 

 

勿論、それは逆もあっていいのです。

私たちの態度や素行が悪ければ、怒っていいし、どんどんお叱りをください。

 

 

私たちは、まだまだ人間として未熟者です。

当ステーションをご利用になられる方のほとんどは、私たちなんかより人生経験豊富で、人間として成熟された尊敬に値する方々ばかりです。

 

 

だからこそ、私たちは「対等」で居たいんです。

ただ、「一緒に」良いものを作り上げたいだけなんです。

 

 

誤解のあらぬよう、追記という形で投稿してみました。

また良かったら見てみてねん☆

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。