お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

回復期でのリハビリで感じること ~問い合わせ~

2019.01.29

今日は昨日いただいた問い合わせのことを投稿したいと思います。
静岡のご家族さんからの電話です。
40歳ですよ」
「病院は右手ばかり使うリハビリしかしないんです」
「まだ若いのに」
みなさんどう思われますか?
本人さんは、入院されています。
麻痺側のリハビリはしておらず、
非麻痺側での生活リハビリが主のようです。
あぁ、わかる
そんなことないよ
担当が知らないのかな
回復期はそういうとこだよ
麻痺側のリハビリしないんだ
私もそうでした
病院によって違う
などなど、たくさん意見はあると思います。
脳梗塞リハビリステーション名古屋の問い合わせや、
実際入院していた方のお話を聞くと、
同じような意見は多く聞くことがあります。
回復期という名前ですが、麻痺側を動かすようにというよりも、生活をできるようにするためのところです。
帰宅準備期ですね。
でも多くの方は、自分の身体が動かないことにショック
を受けているはずです。
自分が自分じゃない感じ
動く度に億劫になる身体
できないことへの落ち込み
将来への不安
それは、っぽくなります。
リハビリしていても家に帰る練習が必要なのもわかるけど、
実際一人になったとき、動かない身体に目が向き
落ち込みます。
自分の意思の通り動いてくれない身体
リハビリは家に帰るリハビリ
だから、
このままもう動かないと思ってしまう
リハビリの先生に聞いても、
この先大きくは変わらないと言われていたり
これからは現状維持と言われたり
じゃあ、これからの前に回復期でやってくれよ
そう思う方もみえます。
私は、セラピストの限界が患者さんの限界
だと教わり育ってきました。
そして、経験から何年経っても、人は変われるという場面をみさせてもらっております。
ただ、回復期は貴重な時期です。
発症から経過が経てば、人によっては身体の動作の学習が強く、それを変えていくのに時間がかかったりもします。
貴重な回復期、みなさんはどうお過ごしですか?
どう過ごされましたか?
人によって、全然違います。
またみなさんの回復期での話、聞かせてください。
■---------------------------------------------------------------------------
 |  脳梗塞リハビリステーション名古屋
 |  TEL:052-433-3500 
 |   電話がつながらない場合、折り返し連絡させていただきます。
 |  Mail:39@rihabiri.jp
 |  問い合わせフォーム:https://rehabili.nagoya/contact
■----------------------------------------------------------------------------

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。