お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-627-6200
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

高次脳機能障害  Higher brain dysfunction

2022.03.20

最近拍車をかけるように

石垣の会話が一方的になっており、

こちらに意図が伝わってないのに

事を進め始めた時には

結構な確率でパソコンの前で

こんな感じになってる田邊です。

伝えるって難しいし、

受け取るって容易じゃない。

 

 

さーてさて今日は

高次脳機能障害

についてよ。

 

皆さんに聞くと、

「こうき・・?障害?」

「こうじ障害?」

などなど、

 

高次脳機能障害

という言葉すら

全く馴染みないわよね。

 

ここからは高次脳機能障害が

どういったものかをイラストを用いて

ゆるー-く説明してみるわね。

 

 

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

みぎ子:

ねえねえ。

コウジノウキノウショウガイ

ってなに?

 

 

 

田邊:

高次脳機能障害ね。

脳の損傷によって生じる、

それまでは出ていなかった,

症状のことよ。

 

 

 

みぎ子:

症状?

 

 

田邊:

そうよ。簡単な例はコチラよ。

■物忘れや見逃しが多くなる

(記憶/注意障害)

■箸やハサミが使えない(失行)

■喋りにくい/言葉が出ない(失語症)

■人の顔が認識できない(失認)

■感情のコントロールが出来ない

(感情/行動コントロール障害)

■段取りが苦手になる(遂行機能障害)

 

などなどよ。

他にもさまざまな症状があるわ。

 

 

 

みぎ子:

へえ~。色々あるんだね。

 

 

 

田邊:

そうなのよ。有名な話で本当かどうか

分からないけど、

あのハリウッドスターの

ブラッド・ピッドは

相貌失認らしいわよ。

 

 

 

みぎ子:

へえ。大変そう。なんでそんなに

いっぱいの症状があるの?

 

 

 

田邊:

良い質問ね…。

には体や思考を司る箇所

点在しているのよ。

 

例えば、える場所だったり、

手をかす場所だったりね。

それらの場所が

脳出血や梗塞、外傷、

低酸素状態などによって、損傷を受けると、

このように様々な症状

出てしまうのよ。

 

 

 

みぎ子:

へえ。だったら治らないの?

 

 

 

田邊:

人によるわ。

ほんと個人差が大きいわ。

一般的には症状が治るというより、

そういった症状に対して

対策を練って生活での不便を減らす

って考え方が一般的ね。

 

 

 

みぎ子:

じゃあ治らないの?

 

 

 

田邊:

だから人によるわッ。

これまで多くの人を見てきたけど、

症状が改善した人もいたわ。

衣服の着方が分からなかった人が

たった1回のセラピー

着れるようになったのを見たわ。

 

 

 

みぎ子:

スゴイッ。それは田邊が

セラピーしたの?

 

 

 

田邊:

いいえッ違うわ。

師匠よ。

 

たった1回のセラピーで

着衣失行という症状が

ほんとに良くなったわ。

 

それまで、ズボンを頭からかぶって、

服の袖に嚙みついてた人が、

ズボンを履いて

袖に腕を通したわ。

 

感動で泣いたわ。

私も本人も。

 

これでナンパ行けるね…って。

 

 

 

みぎ子:

服を着たい動機が不純だな。

 

 

 

田邊:

ええ…そうよ!?

でも最高にイケオジだった…

理由はなんだっていいのよ!

そこにある気持ちを自分の

自分のペースで動かせるように

なるのは、最高に大事なことよ!

 

 

 

みぎ子:

…うん。

 

 

 

田邊:

私は作業療法士だから、

病院時代は特に

高次脳機能障害、

特に生活面に直結するような、

所作はよく見てきたわ。

 

石垣もよ。

 

 

 

みぎ子:

へえ。いまは?

 

 

 

田邊:

無論、いまも見てるわッ。

一見、身体機能面ばかりに

特化してるように思われる、

保険外リハビリだけど、

適宜、その人に必要な評価は

取っているわ。

 

 

 

みぎ子:

テストみたいなことをしてる姿を

見たことないけど…?

 

 

 

田邊:

紙面はよっぽどの時だけよ!

基本的には動作の観察や

コミュニケーションの中で

見ているわよ!

 

私検査が苦手なのよ。

緊張するし、

生活の中の文脈を

ぶった切られる感じがしててね。

 

私たちは出来る限り、

その方の人生の文脈

ぶった切りたくないの。

 

その人のストーリーの中で

わき役なだけだからね。

 

ストーリーを進めるのは

あくまでも

“自分”だと思ってるわ。

 

だから、極力それを邪魔するような

行為は避けているわ。

 

でも、必要だと判断したら

検査は取るわよ。

 

 

 

みぎ子:

(語り出シタ…)

うん…そかそか。それなら、

そういう人が脳リハ名古屋に来ても

安心だね。

 

 

 

田邊:

安心かは知らないけど、

誠心誠意尽くすわよ。

 

 

 

はいはいはい。

てなことでね。

高次脳機能障害について、

ほんの少しだけ書いてみました。

 

見えない障害だからこそ、

他人から理解されにくい部分もあって、

とてもしんどいのよね。

 

少しでも高次脳機能障害

という言葉が色んな人に届いて、

知るきっかけになればと思います。

 

ではでは、

もし…よろしければ…

コメントやシェアしてくださると…

泣いて喜びます…

 

シェアはこちらから

初回限定 特別体験プラン 1回90分5,000円 特別体験プランのお申込みはこちら

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい