お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

脳梗塞で亡くなる方、介護になる方、そして医療費

2021.06.17

画像引用元:脳梗塞リハビリステーション長野

 

 

毎日、300人が脳卒中で亡くなっている

平成27年1年間の死因別死亡総数で

脳血管疾患は11万1,973人。

 

 

人数を日数で割ると

平均値は、307.6人

1日に脳血管疾患で亡くなる方が

300人以上!!

 

 

男女別にみると

男性が、53,576人

女性が、58,379人

女性の方が多くなっている。

 

 

介護が必要になる原因2位

平成28年に発表されたデータによると

介護が必要になった原因

第2位脳血管疾患であった。

 

 

介護が必要になった主な原因

1位:認知症 18%

2位:脳血管疾患 16.6%

3位:高齢による衰弱 13.3%

 

 

介護が必要になった主な原因では

2位になってはいるが

脳血管性認知症による介護

片麻痺者の転倒による骨折など

脳血管疾患が関係するケースもある。

 

引用:平成28年国民生活基礎調査より

 

年間医療費1兆7,821億円

平成26年の国民医療費は

40兆8,071億円と公表。

 

 

人口一人当たりに換算すると

年間の国民医療費は

32万1,100円。

 

 

脳血管疾患の医療費は

1兆7,821億円

これは国民医療費の

4.3%

を占めている。

 

 

予防の必要性

脳血管疾患で毎日多くの方がなくなっている。

脳血管疾患で介護を必要とする方が多い。

そして、医療費がかかってしまう。

 

お金がかからない。

介護にならない、死なない。

そのため「予防」は必要です。

 

健康的に過ごす。

平均寿命:厚生労働省「平成28年簡易生命表」
健康寿命:厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」

 

 

よく寝て

しっかり栄養を摂って

身体を動かす。

 

1日7時間以上眠る

バランスの良い食事を摂る

週2回20分以上の運動をする

 

最近は「新型栄養失調」と

言われております。

満腹になるまで食べているのに

栄養が足りていない。

栄養のバランスが悪いということ。

 

 

睡眠も6時間以下が多い。

日本は海外に比べて

睡眠の偏差値が低い。

6時間以下の睡眠は

様々な病気の素になります。

 

また身体が硬いはよくありません。

スーパーのお肉屋さんに硬い肉が

あったらどうでしょう??

 

筋肉が硬いと血が流れません

栄養や酸素の流れが悪くなります。

筋肉のポンプを働かせましょう。

散歩やストレッチがオススメです。

 

まとめ

せわしない毎日の中で健康に注意を向けることは難しいかもしれない。

健康診断や人間ドックはもちろん定期的に必要です。しかし、体重を測ることや血圧を測ること、万歩計で歩数を測ることはいつでもできます。

最近ではスマートフォンの無料アプリで、睡眠の質を測定することもできます。

定期的に自分自身をチェックし、健康への気づきを与えることが大切です。

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい