お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

まちがいさがし ~米津玄師のアルバム聴きすぎてタイトルにまでしてしまったブログ~

2020.10.05

 

ザザッ…聞こえますか…

…今…あなた…の心に…直接…語り…

掛け…ております…ザザッ

コンビニの…ザッ…カチ割氷と…

ザザッ…お酒が…あれば…

この…肌寒い…ザザザッ

時期でも…ザザッ

…夜通し…公園で…ザザッ

温かく…過ごせます…(過ごせました)

ザザッ…田邊です……

 

 

ハイッ。みなさんッ。

ご無沙汰しております。

お元気でしょうか。

 

田邊は相変わらず

アホなことしつつ、

呑んだくれておりますよ◎

 

さてさて今回は先日あった、

お問い合わせのお話です。

40代くらいの女性から、

電話があったの。

 

彼女は細い震える声で、

保険外リハビリについて

尋ねてきたわよ。

 

事情を聴くと、

(詳しくは書けないけど)

旦那さんが回復期リハビリを退院されて、

施設に入所されたらしいだけど

その後のリハビリについて先行きが

全く分からない状態らしいの。

 

彼女は近くの

社会福祉士や医師に相談できていないの。

 

介護保険や医療保険について

何も知らない状態だったわ。

 

だから、出来る限り、

彼女の不安を聞いたわ。

その中で不図、彼女がもらしたの。

 

 

 

私の、あの時の選択は、

間違っていたのでしょうか。

 

 

 

私、胸が締め付けられたわ。

もうきっと、すべてが初めての経験だし

これまでの常識や考えが

一変させられたと思うのよね。

 

怒涛のような時間である、

発症から今までを過ごしてきて、

これからのことも全然分からなくて、

自分の選択にも自信がもてなくて、

今、不安でいっぱい。

 

 

同時期に、私のきゃんわいい後輩の

たまちゃんから相談があったわよ。

装具に関してだったわ。

 

回復期リハビリで

 

今装具を着けたら今後、

外せなくなってしまうのではないか

 

 

今それを選択して今後、

変な癖がつかないだろうか

 

って悩み。

 

 

この悩みはセラピストにとって

きっと永遠の悩みよ。

 

何を優先すべきか。

今の行いが、自分の判断が、

本当に本人の為になるのか。

 

 

私も悩むことあるわよ。

これで良いのだろうかって。

 

でもね、

最近こういった悩みに対して思うのがさ。

 

どの選択をしたって、

何が正解かなんて

どれだけ考えても

「今」は分からないのよ。

 

それに、その選択を

正解/不正解と判断するかは

 

セラピストででもなく、

医師でもなく、

ご家族でもなく、

 

 

ご本人よ。

 

 

ご本人が決めることで

ご本人が感じることなの。

 

ご本人が

判断できない場合は、

そういう時は、

寄り添えばいいのよ。

 

ご本人以外の人間に

できることって、それしかないの。

他人ってどれだけ掘り下げたって

無力なのよ。

 

特に自分が悩んじゃってる時は

救いあげる力はなくとも、

寄り添う余力はあるものよ。

 

 

寄り添い方は、

人それぞれよ。

 

 

私も電話の彼女に寄り添ったわよ。

話すことしか出来なかったから、

小娘が偉そうにこう語ったわ。

 

 

そちらに伺うことは出来ないけど、

一度でも来てくれたら、

一緒に考えて、

いま私たちでできる限りの

可能性をあなたとご本人に提示する。

無理強いはしない。

来なくても全然いい。

 

ただ、

またどうしようもなく悩んだら、

こうして電話で話も聞くし、

一緒に考えるから、

一人で悩まないでね。

 

って。

 

電話の彼女が旦那さんに

寄り添うのであれば、

こうするといいわよ。

(面会できるようになったら)

 

 

笑顔を見せてあげればいい。

 

 

あなたといる時間が

こんなにも愛おしくて、

とても貴重な時であることを

感じたまま、あなたなりに、

全身全霊で伝えればいいのよ。

想いって、案外伝わるものよ。

 

 

セラピストなら、

ご本人に可能性と選択肢を

出来る限り与えることが

最も重要な仕事よ。

 

可能性も選択肢も無い状況だと

人は未来に希望を持てないし、

その過程は

拷問に等しい心理状態になるのよ。

(良かったら調べてみてね。)

 

 

どんな立場で関係であれ、

誰かの支えになりたい、

笑顔を取り戻したい、

と思うことは素敵よ。

それは大事にして。

 

 

ただ、

焦っちゃダメよ。

 

 

そういう時の笑顔や安心は

引き出すものでも

押し付けるものでもないわよ。

それはこちらのよ。

 

笑顔や安心って、

こぼれるもので、感じるものなの。

 

引き出すよというより、

沸き上がる感覚なのよ。

 

そういう事に焦ってしまったり

不安に感じすぎてしまっている人は、

考えすぎているのかもね。

 

どうだって良くないけど、

考えすぎているのかも。

(宇多田ヒカルの歌詞より♡)

 

そういう時は、

飯食って笑って寝よう。

(宇多田ヒカルの歌詞より2♡)

 

 

最後に、

私の好きな作家さん、

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」より

言葉を拝借して締めくくるわね。

 

 

――――――――――――――

何が本当の幸せか分からないです。

本当に辛いことでも、

それが正しい道を進む中の出来事なら、

峠の上りも下りもみんな、

本当に幸せに近づく一足づつですから。

――――――――――――――

 

 

っく…賢治

…しゅき♡

 

あ~。まじさ。

今月は書きものがいっぱい過ぎて

泣きそうなんだが☆

でも更新頑張るわよ☆

最悪呑みながら更新するわよ☆

 

(呑みながらは)

嘘よ!!

 

じゃ~ね!!!

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい