お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

95.脳梗塞の治療費

2017.08.12

脳梗塞にかかってしまった場合、治療費は平均どのくらいかかってしまうものなのでしょうか。 入院した場合や手術をした場合の費用について、ご紹介していきます。
■脳梗塞でいくらかかる?
まず脳梗塞で入院した人の、平均入院日数は約108日です。 これは脳梗塞の重症度や年齢などで変化することも多いので、あくまでも目安としましょう。
入院してからは1日あたり約2方3000円が、治療費としてかかってきます。しかし国民健康保険な どに加入しており、医療費が3割負担となっている場合は1日あたり約6900円です。先ほどの平均 入院日数と計算すると、保険がなければ約248万4000円、3割負担であれば約74万5000円です。 他には高額医療費制度などで負担割合が減る場合は、総額で約29万7000円となることもありま す。また入院ではほとんど医薬品による治療となりますが、手術が必要となった際は20万~30万も の費用がかかってしまいます。
ただし、この数字は先進医療代や個室代、食事代などは含まれていません。 またあくまで平均の金額なので、実際の費用は上下することが多いでしょう。
医療費以外にかかってしまいやすい出費
脳梗塞での入院や手術そのものの値段は分かりましたが、実はそれ以外にも出費になってしまいや すいものはあります。 それはベッド代の差額です。 大部屋で他の患者さんがいる部屋であれば費用は抑えられますが、個室であったりトイレ付などの
良い部屋を利用すると、その差額は全額自己負担となってしまう場合があります。 例えば1日6000円の個室に1ヶ月入院することになれば、自己負担で18万円ものベッド代の差額 を支払わなければなりません。 入院する際にしっかり費用を確認し、説明を受けてから同意書へサインをするようにしましょう。
他にも、脳梗塞にかかったとしても入院している間は食事が提供されます。 食費は1ヶ月で約25万円ほどかかることもありますし、もし脳梗塞後遺症などで紙おむつなどを使 用することになればその代金もかかります。 脳梗塞の後遺症による麻痺などが体に残った場合、自宅をリフォームする必要が出るかもしれま せん。 そうなるとさらに出費がかさんでしまうことになります。
脳梗塞で倒れてしまうと、やはり多くの出費が出てしまい、大変です。 費用だけでなく家族や友人も心配させてしまいますし、なにより入院中も鬱々としてしまうかもしれま せん。 それを思えば、日々を適度に健康に過ごす方が、お財布としても心身としても良いことだと思います。 普段から脳梗塞を避けるためにバランスの良い食事、適度な運動を心がけましょう。

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。