お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

拝啓 顔も知らない”とある”セラピスト様へ ~自由の意味をご存知かしら?~

2021.07.26

東京オリンピックの開会式を見て、

やっぱり

椎名林檎/MIKIKO先生

川村元気/野村萬斎

児玉祐一の、、

ベストメンバーでの

世界を失禁させるような、

そんな開会式が見たかった。

そんな感想抱いた田邊です。

 

選手には関係ないので、

心から応援しています。

 

 

 

タイトルにもありますように、

今回は“自由”がテーマよ。

体験に来られた方がおっしゃっていたの。

 

------

回復期で、装具をはめたら、

あとは

自由に歩いてください

と言われました。

“どう歩けばいいですか?”と聞いても

何も教えてくれなかったんですよ。

 

だから、自分で、

まずは100メートル。って歩いて。

筋肉痛になって、治って、

次は200メートルって感じで増やして、

今は2キロ歩けるようになりました。

でも歩き方がめちゃくちゃですけどね。

------

と苦笑いしてた。

 

 

私、話を聞いて、

胸がきゅぅぅ、、、

ってなったわ。

 

回復期のスタッフは

なんて罪深いことをしたのだろう

と思ったわよ。

 

 

自由に歩いてください

 

 

ってどういう意味かしら?

 

 

 

「この自由に歩いて。」

というセラピストのいう、

自由とは何かしら。

 

皆さまはどう?

また例の如く、

私の勝手な意見を

書きなぐっていくわね…照///

 

私の思う自由とは、

見たまんまの意味だと考えているの。

 

自由とは、

自分の意志に基づくもの

なのよ。

 

自らの意思を築きあげるものって、

経験であり、教育であり、

学びであり、思考嗜好だと

思うのよ。

 

ちょっと長くなるんだけど、

片麻痺の人って、発症した瞬間に、

これまでの身体とは

大きく異なる状態になるじゃない?

 

ある日突然

半身が言うことをきかないの。

 

これまで培ってきたものが、

一瞬にして“”と化すの。

 

自ら由とするものが

一瞬にして失われてしまうのよ。

 

今までの自分や築き上げた、

セオリーが崩壊するの

自由のためには、そういった軸が

必要になることって多々あると思うのよ。

 

 

そらね。

自由に歩きたい

に決まってんじゃない。

 

よく言うじゃない?

自由には責任が伴う。

って。

 

あれその通りなの。

なんでも無鉄砲に

動き回ることが、

自由ではないのよ。

 

それを許すことが

責任ではないのよ。

 

責任とは

己の務めを全うすることなのよ。

 

私は

回復期の務めって何かしら。

と度々思ってたわ。

 

私が回復期に居たころは、

退院先で生活ができる身体基盤と、

入院中はもちろんだけど、

退院後も「良くなる」という

僅かでもいいから、

その灯を絶やさないような、

経験を培ってもらうこと

だと思っていたわ。

 

いや、

今も思ってるわね。

 

いつかのお局に、

言われたことがあるの。

生活期のセラピストなんだけど。

 

------

私たちの仕事は

現実を見せること。

良くなる希望じゃなくて、

麻痺は治らないっていう、

現実を見せることなの。

 

今の身体で生きてくって

分からせることなの。

わかった?

------

お局、すごい形相で怒ってたから

若かれし頃の私は

怖くて何も言えなかったけど、

腹ん中で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🤗

 

って言いまくってた。

お局にはムカついたし、

今もこの考えに納得なんて

心からしていないんだけど。

 

でも、己の哲学をもって、

利用者さんないし患者さんが

自分の人生を歩むための由を築く、

その役に立つための、関わりをしている

 

という事に関しては、

全く否定はしていないの。

 

だから、お局は

7割くらいの利用者さんから

猛烈に嫌われてたけど、

1割くらいからは、

猛烈に好かれていたわよ。

 

それってきっと、お局なりに

その人に道を示していたから

だと思うの。

 

 

だから私は、

あなたの考えは120%嫌いだけど、

それが、あなたの考えなのね。

否定しないから、

私の視界に入らないでお願い🥺

 

と、思って行動していたし、

 

押し付けんなばばあが( ˘•ω•˘ )プンプン

 

と避けまくってたけど。照///

 

でも、自分なりの考えで、

(多分)利用者さんを

サポートしようとしてた。

 

だから、仕事に対する哲学は

猛烈に苦手だったけど、

人間味ある人だなあって

どこか嫌いになり切れなかった。

 

 

話とんじゃったけど、

装具を着けて、

筋トレとストレッチのメニューだけ組んで

「あとは自由に歩いてください」

 

ってどんな哲学があるのかしら?

 

そう言われた方は、

自分一人で必死に勉強し、

動画を見たり、

自分なりに段階付けをして、

孤独に麻痺と向き合っていたわよ。

 

------

何を聞いても

何も教えてくれなかった

------

 

どんな思いで、今までの時間を

過ごしたろうか。

 

魔法使いレベルのような、

神様のようなセラピスト以外、

聞かれたことに答えないとか

やっちゃいけないのよ。

 

そもそも、サービス業として

あり得ないのよ。

例えばご飯食べに行って、

 

「本日のシェフの気まぐれランチは何です?」

 

店員

「・・・・・・・・・・」

 

ってされるようなもんよ?

 

フレンチ行って

「この料理に合うワインのおすすめは?」

って聞いて

「・・・・・・・・・・」

 

ってされようなもんなのよ。

 

 

☺️

 

ってなるじゃない?

 

気まぐれすぎて

激辛食べれないのに、

激辛ランチきたら、

じゃん。

 

ワインつってんのに青汁きたら

とか来たらビビるじゃん?

 

も・し・ね?

自由に歩いてください

と言ったセラピストにも、

100歩譲って、

何か考えがあったとしよう。

 

だったら、その考えを

患者さん・利用者さんに

伝えようよ。

 

100%の理解は得られなくとも、

言葉や感覚で伝えた、

その周波数や電気信号は、

きっとその人の記憶として、

脳に、肉体に宿るはずだから。

 

 

所詮他人同士だから

どんなに努力したって、

伝えたい気持ちの

半分も伝わんない事なんて、

ザラにあんのよ。

 

でも、

受け取ろうとしてくれている人を

目の前にして無視するなんて、

やっぱり

あり得ないのよ。

 

これは、セラピストとしてじゃない。

人としての在り方よ。

 

このセラピストがしていることは

自由を与えることでなく、

放任しているだけなのよ。

 

もし、今こうしてる間にも、

孤独な闘いを強いられている方が

いらっしゃるのなら、

 

安心して頂戴。

 

自費リハビリは、

そういう疑問に全力で応えるから。

 

あなたが自由を得るために

必要なものを培っていくから。

けして放任したりしたりしない。

 

ともにこれからのあなたのセオリーを

築き上げていきましょう。

 

我々は、あなたに

本当の自由をもたらすために、

尽力するからね。

 

共に、

経験し、学習し、

培っていきましょう。

 

ではでは、長く熱苦しく

なってしまったわね。

暑い夏に感化されたようだわ。

 

そろそろ終わりにしましょう。

 

もしよろしければ…

シェアなどして頂けますと、

泣いて喜びます…

 

▼ シェアは下記から ▼

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい