お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

PRAYER 

2021.03.12

とある人と話しててね。

親しい人からの連絡で

「生きてる?」とくるんだって。

 

とある方は希死念慮があるから、

友人さんもそういう連絡するのだと

思うのね。

 

 

「生きてる?」

って聞かれるの、辛かったんだって。

今が生きている心地がしていないから。

 

私もこの人にではないけど、

そういう連絡をしてしまう

ことがあるんよね、

って話してて、

 

 

生きてるって何だろう

 

 

って話になったの。

でも答えが出なかった。

 

 

結局ね、いくら考えたって

そんなものには

答えなんてないんだけど、

その方と共通してた感覚は、

 

 

楽しい時や気持ちいい時って

勿論生きてる感覚するし、

 

反対に、

 

苦しい時や気持ち悪い時も

あぁ生きてるんだって感じるよね。

 

っていう感覚。

 

楽しいことばっかりでも、

苦しいことばっかりでも、

どちらかがばかりだったら、

生きてる心地は減るよね

 

ってなった。

 

人には

リビドー生の本能のエネルギー)

モルティド死の本能のエネルギー)

が存在するとフロイト氏が

言ってんの。

 

この字列だけ見ると、

正反対の存在よね。

 

これは哲学の用語なのだけど、

細胞単位でも、

似たようなものは存在するの。

 

きっと、皆さんご存知だろうけど、

ホメオスタシス

トランジスタシス

 

維持しようとする力と

えようとする力。

 

この矛盾した二つが

生命体には共存しているわ。

トランジスタシスの究極は

」なの。

 

人には、

生の本能と死の本能が

遺伝子レベルで組み込まれていて、

生と死への本能が同居するのよ。

 

 

魂って不思議でね。

生命を維持している間にも

殺されたりすんの。

 

生きていることと

死んでいない状態

は必ずしも同じではないのよ。

 

 

死にたいって思う人は

この世には沢山存在する。

 

「死にたい」と思うような

希死念慮のある人はその本能に

抗えない状態になっているの。

 

それって、ちっとも

矛盾じゃないし、

ちっとも変じゃない

 

死にたい

って思ってもいいのよ。

 

こうさ。生きてりゃ

辛いことが多いじゃん。

 

求めることってそれと同時に

何か失うことでもあったり

 

抱きしめたつもりが

息苦しくさせちゃったり

 

人は一人では生きられないのに、

誰一人として完全に理解し合える

人などこの世に存在しない

 

 

生と死は

同時並行的に、

且つ相反的に、

双方性をもって

考えるべきなのよね。

 

希死念慮の呪縛から

逃れられない人は、

フロイト氏のお言葉を借りるのであれば

きっとモルティドが身体に

満ち満ちている状態なの。

 

「死にたい」は

深層心理では、きっと

「変えたい」のよ。

 

けど、変える方法も力も湧かなくて、

終局にあたる、

「死にたい」に変換してしまうの。

 

変化って、

維持する力と変える力が

調律し合って

初めて生み出せるものなの。

 

アポトーシス(細胞死)

はまさにその代表よ。

 

 

現状打破するために、

後顧の憂いを断ち

突き進もうとする力

アポトーシスなの。

(完全に個人的な見解だからね)

 

 

私の好きな映画で

こんなセリフがあるの。

 

 

 

My back is thick with scars for

protesting our freedom.

私の背中は自由を得るために

負った傷がいっぱいだ。

 

 

 

何かを得るために、

代償は、傷を負うことは

必然なのかもしれない。

でも私の敬愛する女が、こう言っているわ。

 

 

 

 

Invisible scars adorn  my soul.

目に見えない傷が私の魂彩る

 

 

 

 

昨日、3.11は

東日本大震災の日でした。

10年が経過しました。

 

一日遅れでしたが、

私が震災の映像を見たのは

この日(3.12)でした。

 

その当時の映像は

今でも私の胃を締め付つける。

見ていた荒波の遣る瀬無きかな。

 

まだまだ、しむ方が多いと思います。

まだまだ、いことが多いと思います。

震災に関係なくとも、

ただでさえ、生きることが辛く厳しい世界です。

 

 

祈るとは願い込めることでなく、

己と神に宣言すること。

 

「死にたい」

ってどれだけ思っても良い。

 

「本能だから」って変換しちゃって、

色々と諦めてみよ。

 

「死にたい」は「変えたい」だし、

「変えたい」は「生きたい」なんよ。

 

その想いに祈りを込めて

苦しくても、明日までとか、

1時間だけでもいいから

ちょっとだけ生きてみよ。

 

そしたら、なんか変わるかもしんない。

 

 

それでは、心からの

ご冥福と復興の祈りを捧げ

終わりとさせて頂きます。

 

3.11に想い寄せて。

田邊



脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい