お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

キレイな姿勢と美しい姿勢 ~いい姿勢って何?の前の段階で知っておいて欲しい話~

2020.02.08

私の姪(5歳)は病気がちで入院が多い生活です。

今も入院しており、絶食で、体の痛みも強く、医療用のきつい痛み止めや眠剤を飲んで何とか凌いでいる状態。

いつもは強気な姪が弱々しく「ねえ…?天国行っても忘れないでね…」と言い、

言葉に詰まった母親が「…もう、誰が天国行くのよ…(そんなこと言わないでよ…)」と言うと、

「え?そら、かっか(母親)でしょ。」と言われ、

「ん、そだね。」と親を秒で安心させる天才な姪を持つ田邊です。

流石私の姪よ。誇らしいぞ。

ついな、面白くてな。ほんの少しだけ涙がこぼれた田邊です。(頑張ってるの知ってるからねえ、、がんばれえ。)

 

 

本日は「キレイな姿勢と美しい姿勢」についてです。

若手のセラピストさんが評価の仕方などに困っていたので、今回のテーマを思いつきました。

 

以前、おかっちに

「キレイと美しいの違いは?」と尋ねました。

ちなみに私が綺麗だし美しいと思うのはこの女一択です。(まじしゅき…

 

その時彼は「きれいは整理整頓されてる様で、美しいは心に響くかどうか。」と答えていました。

私も概ね賛成なのですが、わずかにニュアンスが異なります。

私は、師から幾度となく言われてきた言葉があります。

 

 

 

「キレイとかまっすぐとか、そんな事はどうでもいい。」

 

 

 

その当時は、よく分かりませんでした。

彼は臨床中、私たちと対話をするのに「姿勢分析」の話をしてくれました。

「この人の姿勢はどうなっている?」「なぜこの姿勢をとっているのだろう?」

私はその都度、疑問でした。

「まっすぐとか関係ないなら、姿勢分析する意味なんて無くないか。」と。

勿論彼に問いたことがあります。

 

すると、彼は

「そうだよ、まっすぐなんてどうでもいいし、肩甲骨の位置なんて興味ない。姿勢分析は、そんなものを見る為じゃないんだよ。」と言いました。

「じゃ、何を知る為ですか…?」と尋ねると、

「その質問の仕方(笑)。大丈夫、もうしっかり分かってるよ。」と笑いながら言いました。

私が当時見ていたのは、肩甲骨の位置や骨盤の位置、脚の形や手の場所でした。

 

 

 

私は何を知っていて、何を見ているのだろう。

 

 

 

答えを聞かぬまま、いつの間にか長い月日が経っていました。

 

ある日、ラジオから流れてきたブルーハーツを聞きながら、こんな言葉を思い出した。

タモリさんが「リンダリンダ」の冒頭(ドブネズミみたいに美しくなりたい)を聞いて「美しいと綺麗の違いを分かってる人だね。」という言葉。

 

 

その時、はっとしました。

私は、人間に「綺麗さ」を当てはめようとし、

対して、

師は、人間の「美しさ」を見出そうとしていたのでは、と。

 

私が見ていたのは「ヒト」で

師が見ていたのは「人間」でした。

私たちは「ヒト」を見ることは大切です。

それ以上に「人間」を知ることも大切です。

 

 

 

Mr.childrenの歌で「横断歩道を渡る人たち」という歌があります。

 

目の前を横切ろうとするその老人の背中はひどく曲がっていて

歩く姿をじっと見ていると足が不自由であることがわかる。

かばい続けてきた足のせいか、

それとも、思うように動かぬ現実にへし曲げられた心が

背中まで歪めているのだろうか?

(ここまでの想像力膨らませるのはさすがに無理やし、桜井さんの妄想力まじで好きやしほんまロマンチストやんな…♡)

この歌詞を見た時、この老人への尊敬を感じました。

両方の目線が大切だと思うんです。

 

 

師はきっと、このような見方をしているのだと感じます。

その人の過去と今を繋げてくれてる“姿勢”から、その人が未来でどのようなことが必要になり、“今”何にお困りで、自分に今できることを探し、そして知る手段の一つとして使っていたのだろう、と今の私は考えています。

 

 

綺麗さは、共通認識であることが多く、多くは「結果」として現れる。

美しさは、個別性に富んでおり「生きざま」や「佇まい」に多く用いられ、多くは「過程」の中で表現される。

 

 

私は「キレイな姿勢」に拘りません。

ただ、「美しい在り方」に拘ります。

 

私たちの仕事は個別性を尊重する仕事です。

キレイを知っておくことは大切ですが、各個人でことなるため、決して「型」にはめてはならない。

その人の「在り方」の美しい部分を尊重することだと思います。

「在り方」は人それぞれです。何を「在り方」としていると感じるかも、人(セラピイスト)それぞれです。

 

 

だから、綺麗な姿勢は結果そうなれば、儲けもんで、

美しい姿勢は尊重されるべき過程であり、積むことが望ましいものだと思います。

 

 

 

どうでしょう。

皆さんの思っていた内容と結構違って引いたでしょう?

多分これ読んだ9割くらいが「はあ????」でしょう。

御免な。これ以上言葉で表現できねえんだあああん。

 

ただ、一つ分かって欲しいのは、

「綺麗な姿勢」は人に対して押し付けてはならず、

その「美しい姿勢」をまずは尊重するべき、と考えているよ。

ってことだな。

 

きっと、訳分かんねえよなあ…

興味ある人、またミスチル聞いておくれ…

おしゅしゅめ…

ぴえん…(あ、lineで“ぴえん”って打ってみ??)

 

 

ほな、皆さま良い週末を。

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション東京の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 03-6868-5760 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。