お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

当施設の嚥下訓練について。 ~めっちゃお問い合わせでくるからブログで応えるね~

2020.12.10

 

普段喋る時は

ばっちばちの標準語のくせに、

ふと気が抜けた瞬間に

出ちゃった方言に照れてる様子

ってどちゃくそ可愛いよねえ。。

 

最近こんなん感じで

心のビタミン補給してる

田邊です。

 

 

どうも。

んも、ほんっとに

何度も何度も

ごめんなさいね???

 

これでもう・・・

最後にするから・・・

 

 

とか絶対言わないけど。

とりあえず聞いて。

 

我々保険外リハビリって

病院ではないから、

設備が限られているのよね。

 

病院時代には

当たり前に出来ていた検査とかも、

ここでは出来ないのよ。

 

それの代表的な検査が

嚥下機能検査よ。

 

 

嚥下って唾液やご飯を

飲み込んだりすることよ。

その機能の検査やリハビリには

様々なリスクがあるの。

 

STさんなら、

きっと分かってくれると思うけど、

ご飯を食べる練習をした1週間って

患者さんによっては、

結構しない?

 

 

あれ?熱…?

肺炎…?

ご飯の練習きっかけ…?

 

 

とかね。

結構怖いのよ。

 

当ステーションのスタッフも

病院で働いていたし、

嚥下の検査に何度も立ち会ったわよ。

熱が出た人も見てたりもする。

 

 

だからこそ、より恐怖心があるのよ。

嚥下訓練って、命に関わるの。

生きるために食するわけだけども、

それは、命を失うきっかけにもなりうるの。

 

 

よくお問い合わせで、

「嚥下訓練はできますか?」

「ご飯を食べる練習はできますか?」

ってあるの。

 

 

回答としては

 

 

病院の検査上、

日常的に食べることが

出来ているものを

使うのであれば、可能

 

 

になるわね。

安全を確保した上でなら可能よ。

 

しかし、

・まだ食べる練習をしていない

・水分にとろみ付けてるけど、

 とろみナシの練習がしたい

などは

 

無理よ。

 

もうね、電話で何度も言ってるんだけど

安全第一よ。

まじで。

 

 

だから、何度でも言うわよ。

 

 

当ステーションでは

危険と思われる

嚥下訓練は致しません。

 

 

ごめんなさいね。

大事なことだからちょっと

しっかり応えさせていただいたわ。

 

さてさて、

乾燥と闘いながら

仕事でもしまっす☆

 

今日も暖かくして過ごしてね。

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい