お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

北風と太陽と ~セラピストの在り方~

2021.06.29

 

私を慕ってくれる子たち(後輩)って

顔面偏差値高いんだけど。

恐ろしく虚弱体質なのよね。

マジウケる☆

 

大体いつもメンタルが

ヘルシーじゃない遠くの後輩()。

 

膝、そしてついには

内臓をもやらかし始めた

えへ、てなことで、

 

 

 

\\\☆萌絶賛入院中☆///

で御座います。

 

 

 

 

そしてわたくし、

皆さま御なじみでございます、

常に顔色の悪い田邊が

本日のブログをお届けに参りました。

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つかさ?

なんだか最近、

お掃除BBAと化しすぎて

 

マジ

っっっっと

 

施設の片づけしてたの。

おかげでだいぶ片付いたわよ…

よかったら、細かいとこ見て褒めてあげて🥺

きっと泣いて喜ぶから私🥺

 

 

さてさて。

そんなどうでもいい近況ばかりで

ごめんなさいね。

 

 

昨日勉強会があったのよ。

われら、脳リハ名古屋の三人衆の

師匠を慕う方たちで構成されてる

オンライン勉強会よ。

 

昨日のタイトルは

やりとり」だった。

 

 

研究と臨床をされてる、

バリバリ臨床家の先生が

登壇してくださったわ。

 

誰かに何かを伝えることに

非常に長けていて、

頷きすぎて首痛くなったわ。

利用者さんからもらった、湿布が今活きる…

 

お話の中に

「北風と太陽」

のたとえ話が出てきたわ。

 

皆さんご存知かと思うけど、

ある男のコートを脱がす勝負を

北風太陽がするのよね。

 

北風は強風で物理的に

そのコートを吹き飛ばそうとするの。

でも、男は寒くて逆に着込んじゃう。

 

そこで太陽は、その男を

陽で照らすの。

 

そしたら、男は暑くて

コートを脱いじゃうってお話し。

多分ざっとこんなお話しよ。(自信ない)

 

要するに太陽は、男が自ら脱ぐのを

待ったのよね。

 

太陽したたかよね。

ちゃんと観察して、

ちゃんと計算して、

脱ぎたくなる状況を作っちゃうの。

 

状況だけ、環境だけ揃えて、

あとはその男の判断に委ねたの。

 

見事的中よ。

男はコートを自ら脱いだ。

 

昨日の発表では、

セラピストは太陽であることが大事

というお話があった。

 

感嘆としたわ。

きっと発表者の方もそうなのだろうし、

師匠もそんな人だった。

 

私は今なんだろうって考えた。

 

私は北風でも太陽でもないな。

と思ったの。

 

 

誰かの背中を押すような、

厳しくも春の訪れを予期させる、

北風にもなれないし、

 

皆を明るく照らす、

温かな太陽にもなれない。

 

 

 

じゃあ、何になれるんだろう。

 

 

 

保険外リハビリに従事する前から、

病院時代から、

いや、私は物心がついた頃から、

 

常に病のある人たちと、

時間の流れをともにした。

 

 

病院で働き始めてからは、

真っ黒な大海

に放り出されたような人たちと

よく出会った。

 

 

一般的な言葉で表すと、

状態の方。

 

 

まるで黒煙が

その丸まった背中と、

垂れ下がった頭から

もやもやと出ているような、

その場から動けなくなっている、

そんな人たち。

 

私は

黒煙を吹き飛ばしてあげられるような

北風になってあげたかった。

 

私は、

動きたくなるくらいの熱さ与えられる、

内から湧き出る衝動を掻き立ててあげられる、

そんな太陽になりたかった。

 

 

私には風も太陽も

恐れ多い。

 

 

 

たぶん、なりたいものと、

実際になれるものは違うっぽい。

 

 

 

私がなれるのは、

古い人工物で、

太陽の日の下では、

その光で存在を消し去られ

誰の目にも止まらない

そういう物かなって。

 

 

でも、私はそれが好き。

真っ暗な大海原で、

航路をゆこうとする人の

手助けができる、そんな存在。

 

 

多くの人には存在意義をなさないけど、

真っ暗な大海原では、

ほんの少し役に立つの。

 

 

保険外リハビリに来る方々も

まさに、そんな感じで。

彼らの場合は、鬱状態の方もいるけど、

藁をもすがる思い

も混在してる。

 

 

だからこそ、

攻撃的になる人もいて、

だからこそ、

保守的になる人もいる。

 

そんな感じだから、

大海原で迷子になっちゃってる

人はしばしば、いらっしゃる。

 

当ステーションには、

北風も太陽も存在しない。

 

 

風も太陽も、この世には沢山いる。

 

 

 

 

 

だから我々は

あなた方の灯台として、

此処に在ろう。

 

 

 

 

迷子さん、大歓迎よ。

藁をもすがる思いでいらっしゃい。

 

 

そんな思いを巡らせてくれる、

素敵なお時間でした~。

 

いやはや。

長くなりました。

 

さて。

萌ちゃんの今日の夕ご飯は何だろう。

 

#食事の写真送ってくる

#内臓より暇に殺されそうになってるらしい

#嘘みたいだろ

#あいつ入院してんだぜ

#せっせと食事の写真ばっかり撮ってるのマジウケる

#病院って健康の押し売り過ぎてほんと無理

#とか偉そうに言い始めた件

 

 

まあ、、、

どうでもいっか☆

てなことで片付けBBAしよっと☆

ほんじゃね!!!

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい