お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

Finis ~目的と終わりと理想と現状~

2021.05.05

 

インスタライブで宇多田ヒカルが

不意にゲップをしてしまい、

照れながら「恥ずかしぃ~」

と言ってる姿だけで

ご飯3杯食べれる田邊です。

 

 

皆さん、

という本をご存知でしょうか。

 

これは、ホロコーストを生き抜いた

オーストリア出身の精神科医である、

ヴィクトール・フランクルの有名な著書です。

 

ナチスドイツにユダヤ人として

アウシュヴィッツ強制収容所に

強制収容された医師。

 

収容期間中のことなど、

読むだけで異臭漂うような、

あたかも自分が

体験しているかのように、

己の心音と、その振動によって

否が応でも臨場感を感じさせる。

 

正義の名の下に世界史上、

もっとも残虐な大量殺戮の渦中、

政府に殺される、

圧倒的弱者が描いています。

 

「生きるとは」

「愛とは」

「苦しみとは」

 

極限の状態でも

「問うこと」を辞めなかった、

一人の医師の意志を

覗くことができる著書です。

私がこの本を読んだ時、

 

 

目的無き欲求は

ただの依存。

 

苦しみに出会ったとき、

目的が無ければ、それに淘汰

されるのではなかろうか。

 

 

と感じました。

 

ただ、目的とは

「成功」や「幸せ」に

囚われることではなく、

 

あくまでも、

その過程に在るもの

ってだけ。

 

今、石垣は現場から離れ、

コンサル業に勤しんでいます。

 

実は(多分)、

おかっちと私以外の人は知らない、

彼の想いがあるんです。

 

彼が今必死こいて

現場から離れ別事業をしている理由は、

もっと、多くの腕のあるセラピストの

現状の給与を少しでも多くしてあげたい。

 

リハビリがしたいのに、リハビリが出来ない、

13単位の壁に苦悩する方々に、

のいいものを、

満足できる提供したい。

 

そして、

経済的不安を少しでも減らし、

我々と気兼ねなく、現場をしたい。

 

ってことなんです。

それが随分と前からの、

彼の想いであり、目的です。

 

その為に、

成功しなくてはならない。

そうすれば、彼の思い描く

幸せな瞬間が訪れる。

 

と思っていることでしょう。

 

 

きっと、下の子たちは、

これが、どれほど

強く硬い意志と想いなのかは、

知る由もないでしょう。

 

だって、彼はそんなこと

語りもしないし、

そんな時間を取ることもないし、

何より、そういう想いを表現することが

最高に下手くそだから。

 

 

石垣が耕し種を撒いた、

脳リハ名古屋という畑は、

岡田と田邊で必死に育て、

を与え、

それに賛同する河合・太田と

畑の面積を広げ、

作物の育て方をよく知っている、

近所の田多井お兄ちゃんが

我々の畑の指導をしてくれてる。

 

 

大切に育てているこの畑は、

利用者さんや、

様々な困難を抱える方々の想いが

何よりの肥やしになっています。

 

 

皆様のおかげで鈴鹿も名古屋も

キャンセル待ちになるくらい、

盛況しています。

 

最近コロナも相まって、

仕事ばっかりの生活となり、

 

口を開けば、

 

忙しい怠い疲れた休みたい

寝ていたい酒飲みたい遊びたい

あれ?こんな坊主、

うちに居たっけ…?

 

などとぼやきまくっている田邊ですが、

一応、自分なりの哲学だけは

ブレないように意識してるんです。

 

時々色んなことがあり過ぎて

私何やってんだろう。

ってなりませんか。

 

どう足掻いても

苦しみから逃れられない

って時ありませんかね。

 

あ~も~む~り~。

ばぶみ溢れるう🥺

って誰かに甘えたくなる、

そんな時ありませんか。

 

 

私は、そんなのが

しょっ中あるんですよ。

 

コロナ禍は人々に

苦境と困難を

もたらしています。

 

職を追われる。

会いたい人に会えない。

必要なサービスを受けられない。

外で羽をのばせない。

沈黙の続く給食。

 

私は苦しいときや、

感情的になりそうな時、

なっている時など、

 

そんな時に

この一説を思い出します。

 

人は強制収容所に人間をぶちこんで

すべてを奪うことができるが、

たったひとつ、あたえられた環境で

いかにふるまうかという、

人間としての最後の自由だけは奪えない

夜と霧(110頁)

 

 

人に与えられた究極の自由と

最後の選択肢は

「生きること」だと思うんです。

 

目的は、終わり

密接に関係しています。

だからこそ、過程が大切だと

思うんです。

 

目的があるからこそ、

その哲学を重んじ、

終わりがあるからこそ、

過程を大切に過ごす。

 

どのような劣悪な環境でも

己の振る舞いとその過程だけは、

誰にも侵されない領域だと

思います。

 

 

現状もすべて、

目的の一環であり、

終わりの在り方を問うことであり、

それら総括して

プロセスなんだなって思うんです。

 

 

今石垣は悩んでいます。

そんなある日のやり取り。

 

石垣

---------

俺お前(田邊)から

“だから皆から嫌われるんやで”

ってよく言われるけど、どうすれば

親しみあるキャラクターに

なれるかなあ…あ今度シミ取り行く…

---------

 

 

田邊

---------

悩みうぜぇ。何の報告だよ。私もシミ取りたい

うん、ほんじゃあ、

ヨガやって意識高い系と

思われがちだけど、

インスタントとかよく食べる、

庶民派ヨギーなんだぜ☆

って感じで推してみるのはどう?

---------

 

 

石垣

---------

うん!そうしてみる!

---------

 

翌日開いたFacebookで

石垣の投稿を見たのですが。

 

うん失敗◎(テヘペロッ)

良くねえわ石垣よ。

むしろ、、

そこまでセンスないのすげえワ。

びっくりするくらい、

おもんねえわ。。

 

大事なことだから

もう一度言うぞ。

 

おもんねえ。

 

 

てなことで、最近現場と離れ、

一人寂しくお仕事してる、

石垣もこんな苦悩があって、

目的があって、

理想があって、

努力しまくって、

失敗しまくってる石垣ですが、

 

現場の我々に最高の環境を作るべく、

色んなところを駆けずり回ってます。

 

彼に敢えて

キャラクターなど付けずとも、

もう十二分にキャラ立ってるから。

 

それをそのまま、

表現したらいいんだよ。

そしたら私が何度でも

こうしていじってやっから。

 

 

クッソおもんない。

 

 

ってね。

おめえはそんなこと気にしねえで

わきめもふらず、

今のまま頑張りゃいいんだよ。

 

道踏み違えたら、

しっかりドヤしてやっから。

安心しろ。

 

 

てなことで、

長くなりましたね。

 

今日は子どもの日だよ◎

お外に遊びに行きにくい状況が

続く中で、よく我慢してるね、

子どもたち。

えらいよお、ほんとに。

 

おじいちゃんおばあちゃんに

会いたいよね。

お友達と遊んだり、

お喋り沢山したいよね。

 

 

そんな子どもたちだから。

大人たちよ、本日は盛大に

甘やかして下され。

 

 

ほんじゃあ~ねえ~!!

良いお休みを☆

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい