お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
    • 体験のお申し込み
    • 体験カウンセリング
  • 脳リハ公式SNS

    • Instagram
    • TikTok
    • Youtube

五月蠅い言葉

2021.03.07

 

 

 

 

はい、てなことでっ。

前回は

憲法第25条の生存権

の文言をだしたわよね。

 

 

すべて国民は

健康で文化的な最低限度の

生活を営む権利を有する。

 

 

個人的に、この言葉の

語感が物凄く好き…

 

 

この言葉を思い浮かべた時に、

昔、訪問していた時に、

その時の上司から言われた、

言葉を思い出したの。

 

 

――――――――

俺は麻痺改善なんて

どうでもいいと思ってる。

なぜなら、

その人が麻痺に縛られず、

楽しく生きてれば、

それで良いと思うから。

――――――――

 

 

って言われたの。

まあ、要は私に

説教してたのよね。

(イキりめ…)

 

その時の私は、

はあ?

って感じだったのよ。

 

回復期あがりで

訪問リハビリを経験したくて

働いてみた感じだから、

回復期の感覚を

そのまま退院された方に

持ち込んでいたのよね。

 

だからはじめは、

色んな人に

叩かれまくったわよ。

 

それを見かねた上司が

ちょっと話そうかってなって

この言葉を浴びせられたわ。

 

きっと私が

機能改善に固執してる

って思われたんだと思う。

 

 

だからね。訪問と併用して、

色んなバイトをしてみたの。

 

そしたら色んな職場で、

元上司と同じように語る

セラピストは沢山いたの。

 

 

数年の月日が経ち、

今一度、

元上司からの言葉を

振り返ってみてね。

 

噛みしめ、味わい、

そして

飲み込んでみた。

 

 

今の私があの時の

元上司からの言葉を

もう一度、かけられたのなら、

きっとこう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタシ…なーーんも

変わってなかった照//

 

上司からの言葉は

ボイレコ録ってたから

正確な言葉よ。

(世にはびこる説教好きな上司の皆さま気を付けてね♡)

 

 

 

言われた当時は、この言葉に

苛立った理由や、落ち込んだ理由が

イマイチわからなかったの。

 

ただ単に、

 

私のの大切にしているもの?

を元上司の、

カッコつける手段の一つとして

簡単に否定された

 

そんな印象はあった。

 

ただ、この言葉を今聞き返すと、

少しだけニュアンスが違うのよ。

 

―――――――

俺は麻痺改善なんて

どうでもいいと思ってる。

なぜなら、

その人が麻痺に縛られず、

楽しく生きてれば、

それで良いと思うから。

―――――――

 

さてさて、少しこの言葉に

異議を申し立てましょうかね。

 

 

 

◎麻痺の改善どうでもいい

それはお前主観だろ。

それを決めるのは、

我々サイドではないのよ。

 

どうでもいいか、

どうでも良くないかは、

ご本人感じて決めるの。

我々に決定権など無いの。

 

ご本人が、

麻痺の改善には

興味がなく、

 

かっこいい改造した

車椅子に乗りたい

 

とか言うなら、それに向けて

寄り添えばいいし、

 

曲がっている手足を生活の中で、

伸びた状態で過ごせるようになりたい

 

なら、それに向けて頑張りゃいいしね。

 

太っていても、

痩せていても、

今の自分が好きなら、

それで楽しく過ごせているんなら、

それでいいじゃん

 

って考えよね。

とっても分かる。

 

どれをとっても

ご本人次第なのよ。

麻痺がどうでもいいか

よくないかは。

 

それをセラピストというより、

一個人の私見を

押し付けるのは、大いに

違うわよね。

 

だからやっぱり、

うっさいよね、この言葉。

はい、ほんで、次。

 

 

◎麻痺に縛られず

縛られたくないのに、

ぎっちぎち縛ってくるのが、

麻痺なんよ。

 

忘れようと思っても、

血色の悪い曲がった手

を目の当たりにしたり、

 

すぐに立ち上がろうとしたら、

足が上手く伸びなかったりね。

 

忘れたいのに、

目の前で感覚情報として、

常に「麻痺」を

押し付けられるのよ。

 

縛られずって

案外難しいのよ。

 

そしてね。

 

◎楽しく生きればいい

これは、分かるの。

ただ、この人の思う

「楽しい」って何?

と思うわね。

 

笑顔で、快楽だけ感じて

楽しく生き続けるなんて、

無理よ。

 

―――――――

毎日の人知れぬ苦労や

寂しみもなく、ただ

楽しいことばかりだったら、

愛なんて知らずに

すんだのにな

―――――――

 

って感じよ。(宇多田ヒカル/“花束を君に”より)

 

毎日が楽しいだったり、

幸せを感じるって

とても大事な事よ。

 

ただそれって、浮き沈みの、

沈み」がちゃんとあんのよ。

 

 

楽しいって、

没頭したり、挑戦したり、

したり嬉しかったりさ。

要は、心が動く様よね。

 

 

笑顔や挑戦や集中を

強要されることでは、

ないのよね。

 

 

「楽しく生きればいい」

って言葉自体はいいと思うの。

 

私も楽しく

生きてるからさ。

 

 

んでね。

元上司的には

楽しく生きることは権利だ

っていうのよ。

 

 

いやその通り。

権利よ。じゃ、

義務みたいに

押し付けんなって思うよね。

 

納税は権利でなく、義務だし、

生存権は義務ではなく、権利よ。

 

元上司は、

 

楽しく生きてなきゃ、

ダメだ

 

くらいに、落ち込んでいる人や

前向きになれない人を

否定してた。

上司はそのつもりなくともね。

 

 

くどいようだけど、

「楽しく在りたいかそうでないか」は、

ご本人が決めることであって、

自分の価値を

他人の義務とするのは

お門違いなのよ。

 

 

 

まじで、

うっせえわ

って感じだし、

って感じだった。

 

じゃあ、リハビリって何?

っていうと、

これは紛れもなく「権利」よ。

 

あなたの権利なの。

義務の選択肢は一つだけど、

権利の選択肢は複数よ。

 

義務は他から提示されるけど、

権利は己で選択するの。

 

 

だからね。

 

―――――――

俺は麻痺改善なんて

どうでもいいと思ってる。

なぜなら、

その人が麻痺に縛られず、

楽しく生きてれば、

それで良いと思うから。

―――――――

なんて言葉は、

麻痺の改善も

楽しく生きるかどうかも

全部相手次第なんだから、

おめえが押し付けんな

って話なんよな。

 

だから、きっと

五月蠅く感じたんよね。

 

なんか、こう振り返ると、

昔の私を慰める作業になってて、

大人になった私が、

子どもだった私を守る感じで

気持ちが救われるのよね。

 

過去にこだわらないけど、

過去を振り返るのは、

時々はいいものね。

 

さ~て、大人の私は

お仕事がんばろ~っと。

ブログ一覧を見る


脳梗塞リハビリステーション名古屋の改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-627-6200 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい