お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

学びの差が結果の差

2019.08.06

本日は東京から大先輩の先生が

脳リハ名古屋にお越しくださいます。

緊張で3時半に目が覚めました。

寝れてません。寝不足の石垣です。

あぁ、1日が心配ぃぃ〜

 

さて、先生から学ぶということで

『どんな姿勢で教わるか』

について投稿します。

 

 

これはリハビリを受ける人もそうだし

私たち療法士が学ぶ上でも必要なこと。

もっといえば、

リハビリ関係なく誰しも必要なこと。

 

 

「学びの姿勢」

1つの学びを受けるにしても

姿勢が異なるだけで

成長は大きく変わる。

 

 

ヤンキー学生みたいに

「先公」って言って

尖っていたら、吸収できません。

 

 

どうしても良くなりたい、前進したい。

今の自分を変えたい。

そういう向上心が基にあり、

自分なりに考えたうえで、

どうしてもわからない、

解決の道が見出せない。

そうであれば、専門職に相談することは決して悪くない。

 

 

だが、そうではなく

「受け身の姿勢だけ」で

ただ教わるというのでは、

集中力や思考力、気力、運動学習といった

改善に必要な総合的な力を

身につけることはできないでしょう。

 

 

要は、本人がどのような姿勢で教わるかが大事ということ。

 

 

師匠と弟子の関係だから当たり前

お金を払ったから教えてもらって当たり前

先生なんだから教えてよ

私をできるようにしてよ

そんな感じで学べるでしょうか?

 

 

聞き流しているだけでは身になりません。

 

吸収しようとする姿勢

試したくなる挑戦

また「したい」と思う感情

 

どうしてもよくなりたい、前進したい、

今の自分を変えたい方、

そのような「学びの姿勢になれる」

先生と出会えるといいですね。

 

弟子は師匠の背中をみて育ちます

必死に師匠の真似をします

 

 

「この人から教わりたい」は

同じ時間でも成長の過程が異なります。

 

時間は有限

お金より大切だと私は考えてます。

 

あなたの一分一秒

少しでも良い経験を積んでください。

 

 

人生山あり谷ありやけど、

 

 

 

ワクワクして、

 

 

 

トライして、

 

 

 

笑って生活したいですね!

 

 

人生はたったの一度きり!!!

 

寝不足には負けへんでー!!

気持ちで乗り切る!!

■———————————————————————
| 脳梗塞リハビリステーション名古屋
| TEL:052-433-3500
|   電話がつながらない場合、折り返し連絡させていただきます。
| Mail:39@rihabiri.jp
| 問い合わせフォーム:https://rehabili.nagoya/contact
■———————————————————————

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。