お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

8月10日 石垣の投稿への私なりの付けたし。

2019.08.10

え?”キュウレンキュウ”?キュウレンキュウってなに?美味しいのそれ?状態の田邊です。

サービス業の皆さん、頑張ろうな(´;ω;`)ウッ…

 

 

本日の石垣のだだスベリのブログをご覧になられましたでしょうか。

チョコの下り、ほんとだだスベリすぎて、その勇気に感服いたしている今朝です。(さすが私の上司だわ…)

 

 

ブログで石垣は

「心の傷は古傷として刻まれる」と述べてました。

私は、宇多田ヒカルの言葉を拝借し

「invisible scars adorn my soul」と表現しましょうかね。

 

 

直訳すると、

「見えない傷が私の魂を彩る」という意味になります。

 

 

この思考になるのにはかなり至難の業かと思います。

古傷を、トラウマを、見つめることは中々できません。

私にも目を向けたくない過去があります。

多かれ少なかれ、人はそれぞれそのような過去をお持ちかと思います。

 

 

片麻痺の方々は、すごく恐怖を感じられたと思うんです。

だって、ある日突然身体が思うように動かなくなるのですもの。

そんな経験したら、トラウマになるのは当たり前だと思います。

 

 

脳卒中の人はこの世にたくさん存在していて、その為、医療は科学を基に彼らの後遺症の改善を図りたく、良くも悪くもその人の数値化を進め、人ではなく「数値」から見える結果を見つめるようになりました。

片麻痺の方の中には半端ないポジティブマインドの人もいるから、その人の姿を模範としたときに、落ち込んでいる人は「ネガティブ」と表現されてしまう。

 

 

数値で人を見つめ、その人をあまりにも簡単すぎる「ネガティブ」と表現する。

そんな単純なことでないのに。

苦しみは深く、悲しみが濃いのに。

 

 

このことは石垣も深く、理解しています。

 

 

その恐怖を、私や石垣は、過去の患者さん・利用者さん・お客さんを通して体感させていただいています。

勿論、当事者ではないし麻痺を経験したことがないので、計り知れない恐怖と不安と焦燥感なんだと思います。

 

 

私たちに、身をもってその恐怖・不安・焦燥感を伝えて下さった方々は、皆、その人らしさで表現してくださってました。

同じセリフかもしれないけど、一人一人そのセリフの背景にあるヒストリーは異なり、身体表現(麻痺の表れ方や痛みや重みの箇所や訴え方)も一人一人異なります。

 

その方の育った環境があって、好きな物嫌いなものがあって、どのような本に触れ、どのような言葉をかけてかけられ、どのようなものに感銘を受け、どのような出来事に傷ついてきたか。

一人一人異なります。

そんな時間を過ごした人たちから、出る同じセリフは、個性あふれるものばかりです。

 

人によっては、絶望ばかりだったり、

人によっては、それを自虐ネタ的に笑っていたり、

人によっては、諦めていたり、

人によっては、後進の為、熟考し言葉を選んだり。

 

 

皆、表現方法は様々で魅力的なはずです。

 

 

しかし、そうでなくなってしまう人もいます。

病前のような輝かしさを失い、ふさぎ込んでいる人。

 

 

私個人としては、そのような状況に陥ってしまうのは、

「仕方ない」と思うのです。

 

 

それがその人の表現方法なのだから。

ただ、人はそのような所謂「ネガティブ」な人たちを避けます。

そりゃそうですよね。

いつまでも暗いことばかり言われたら、こっちもしんどい。

 

 

ただ、あくまでも私の理想は、そういった「ネガティブ」と表現される人たちが、少しでも立ち上がりたい・時を進めたいと思ったときに、少しでもお力添えできる人間で在りたいんです。

 

 

その人の古傷がその人を彩るものとなるように。

 

 

きれいごとです。

実際は全然簡単にいかないし、お互い(セラピスト/対象者)の精神をかなり削ります。

 

 

だから私たちも、

勉強会を開いたり、勉強会にいきます。

大切な人と時間を過ごし、自分の安らぐ時間を大切にします。

仲間とともに様々なことを語らいます。

 

 

自分たちの古傷や生傷が、自分を彩るものとなるように。

 

 

「今」とは過去を積み重ねた過程から成るものです。

私たちは今のあなたを否定しません。

石垣も否定しているわけではありませんからね。

彼も上記のことを十分に理解している上であえての叱咤なのです。

 

 

ただ、ほんの少し「目を向けるところを変えてみませんか?」という提案なだけです。

もしかしたら、こんな些細なことで心が軽くなるかもしれませんよ。

 

 

「幸せを感じれる心」が一人では見つからない時、ぜひお立ち寄りくださいな。

一緒に探しましょう。

 

 

さて、中島みゆきの「ファイト!」でも聴きながら、仕事やっつけよ。

 

 

 

 

…きゅ、9連休楽しんでねえ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!

皆の楽しい連休祈ってっから。

(世の中の9連休を楽しんでいる人たちが、かき氷を一気に食べすぎて頭キーンってなりますように。ひっくり返ってる道端の蝉に驚かされますように。ハンカチのない状況で股間に瀬戸内レモンフレーバー系の黄色めのジュースを彼女の前でこぼしますように。)

 

ではでは本当に仕事します!

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。