お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

安心あっての、自由 右片麻痺男性 ~幼気な少女の物語~

2019.04.06

こんな晴れた暖かい日には「元気な曲でも…」と思いつつも、つい中島みゆきに手をのばしてしまう、ド昭和人間こと田邊です。(お察しの通り根暗です。)

 

本日は少し昔話をしたいと思います。

 

はるか昔、回復期病院に勤めていた時のことです。

とある幼気な可愛らしい少女(OT:作業療法士)がいました。彼女が患者さんの足へ介入していると、

「OTのくせに、なんで足のリハビリをしているの?」と、有名大学のPT(理学療法士)の先生に問われました。

幼気なかわいい少女は、その時は何も言えずただ俯き黙ってしまいました。(お風呂場の壁を素手で殴って、心ん中で”うるせえよ…”と言いまくってました。)

 

時が経ち、幼気だった少女は立派な卑屈アラサーに仕上がりました。

 

そんな卑屈アラサーは、上肢機能改善のために利用されている男性に介入しました。

 

彼の麻痺側上肢は重く、肩にぶら下がっており、立つ姿勢では、肩の高さにかなりの左右差がでます。足に関しては触覚・深部感覚ともによく、歩くことができ、足首の動きも良いのですが、足は重く、歩き始めると、その重い足を持ち上げるが如く、とたんに内反尖足(足首の内返し)になってしまう、そんな方です。

 

そんな彼にアラサーは提案しました。

「手の為に足を触らせてください」と。

彼は少し訝し気そうにしながらも、快諾してくれました。

 

結果、腕は軽くなり肩の左右差は減少し歩幅も変化しました。

彼は「足、関係あるんやな」と言いました。

 

あの時の幼気な少女に代わって声を大にしてアラサーは言いたいはずです。

 

「OTだって、足へ介入する。手の機能改善のために必要な過程だ。」と。

 

そんな昔話です。

何が言いたかったかというと、

当施設では上肢機能の改善のために、全身隈なく見ます。

 

もし、このブログを見ているかもしれない、か弱いOTさん。

確信を持てず不安を抱きながら下肢に介入しているOTさん。

足ばっかり見て上肢機能を全然みてない、と同僚に言われているOTさん。

いつも、腕に介入して(もらって)いるのに中々結果が出ず悩んでいるOTさん、そしてそれを見守っている家族様。

 

大丈夫ですよ、足をしっかり見ていきましょうね。

自由のための安定は必須です。土台がないと、安定は得られないです。

卑屈アラサーは利用者様をもっと自由にしたくて、一緒に自由になる経験をしたくて、これからも足をしっかり見ていきますし、勉強も続けるでしょう。

 

、、、卑屈アラサーは、皆さんもうお察しですよね。

あえて、ここでは言わないでおきますね♡。

 

おやおや、日が落ちてきました。

暖かかった今日も終わりを告げますね。

 

今日のお話はここまで。

良い週末を。

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。