お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

寝たきりを予防!!脳卒中以外の方もOK!!

2019.02.01

寝たきり
突然なる人もいれば
徐々に徐々になっていく方もみえます。
それは本人様も辛いですし、
それを見守る、手助けする側も辛いですよね。
今日の投稿は現在利用していただいている、88歳の女性の方とのお話をさせていただきます。
昨年の11月頃から、ドンドン状態が悪くなっていったそうです。
脳卒中の方ではありません。
しかし、両膝の疼痛両腕も上げづらくなっていました。
なんとか両手に杖を持ち、足を床にすらせながら、
引きずるように「ヨイショ、ヨイショと歩く感じです。
今まで買い物もご家族と行けていたのに、今は車の中や家まで買ってきてもらっているようです。少し外に行くのも大変で、寒いと外に出たくなくなるようです。
そうなると家に引きこもり、活動量も減り、社会的な関わりもなくなりドンドン機能や能力が低下してしまいます。寝たきり路線ですね。
彼女のような方は、世の中にたくさんみえると思います。
でも、めてはいけません。
お孫さんに依頼していただき、一緒に頑張らせていただきました。
膝が痛くて、重力や床からの反力を感じれておらず、足は浮腫んでいました。同じように背骨はバネのような機能が乏しく、棒のような背骨で動きが乏しかったです。肩甲骨も可動域が乏しく、バランスをとるようなことは難しく、いつも両手に杖で支えるための硬い腕や肩になっていました。床に向かって支持する腕になっており、肩も上がりません。
重力や呼吸を感じていただけるよう介入し、その中で可動域を広げ、徐々に活動的に展開きていきました。最終的にはつま先立ちなんてして、
そんなこと想像できなかったと、
お孫さんからコメントをいただきました。やりましたね!!
88歳でも、1回の中で変化がみられますよ!!
足が軽くなり、手もあげやすくなり、娘さんからは姿勢がよくなった背が伸びたと声をかけていただけました。
本人さんも、なんかスッとしたと言ってくださりました。
実は2回目お邪魔させていただき、重心の高さは維持されており、初めてお会いしたときよりも足取りよくみられました。
ご自身で足の運動もするようになり、会って1番始めに浮腫みがなくなったとお知らせをいただきました!!いいですね!!
2回目が終わり、歩く一歩が大きくなり、すり足も減りましたね。
なによりも、台所に立つ気になったのは嬉しい限りです。
私がいるから他でリハビリ受けなくていいと言われましたが、そこは社会に出て人と関わることも大切なので、どうぞお出かけくださいと、お伝えさせていただきました。
ご高齢ではあるので、安全第一に考え日中動いて楽しく生活できるようにしましょうね。
脳梗塞リハビリステーション名古屋は、脳卒中以外の方も受け入れさせてもらっており、リハビリしたいという方は、一度初回体験を受けて検討してください。
■---------------------------------------------------------------------
 |  脳梗塞リハビリステーション名古屋
 |  TEL:052-433-3500 
 |   電話がつながらない場合、折り返し連絡させていただきます。
 |  Mail:39@rihabiri.jp
 |  問い合わせフォーム:https://rehabili.nagoya/contact
■---------------------------------------------------------------------

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。