お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

保険外リハビリと保険内リハビリの違いをほんの少しだけ私なりにご紹介しておこうかなと思って書いてみたよ。

2019.10.07

「写メ、ラインで送るね」って未だに言ってしまうあたり、アラサー感すごいな私。と感じている田邊です。(ポケベルついに無くなりましたね…)

 

 

さて、

当ステーションを通いになられている方から、よくこのような質問を受けます。

 

 

「いつまで続ければいいのですか?」

「まだ続けた方が良いでしょうか?」

「これ以上続けても、良くならないでしょうか?」

私は問われるその都度、このように答えています。

 

 

 

「あなたが決めればいいよ。」

 

 

 

この言葉って、あまり皆さまから理解を得られにくく言葉足らずとご指摘頂きましたので、改めて説明しようかと思います。

 

 

保険内リハビリって期限がありますよね。

多くの方は、

「これからはご自身で。」と言われたり、

「これ以上は良くならない。」と言われているそうです。

 

周りのサポートがあり、なんとか続けて来られたにしても

明らかに時間が減ったり、回数が減ったり、ただマシーンを繰り返すだけになったり。

その内容自体はどんどん希薄になっていき、

直接的な言葉で「諦めろ」と言われなくても、

その態度やリハビリ内容でそのように察するそうです。

そこでよく考えてみると、

 

 

 

「保険内リハビリは始まりも終わりも、本人の意思でなく国や外部からの発信が多い。」

※必ずしも、そうでないかもしれませんけどね。

 

 

 

対して保険外リハビリは期限がありません。

保険外に来られる方々は、多かれ少なかれ心に傷があります。

 

「保険内で対応してくれなくなった」

「やることがないと言われた」

「障がいに縛られない違う人生を考えてみては?」等、

多くの方が言われた経験があるそうです。

 

私たち保険外リハビリって、それは中々口にしないのです。

だって、

 

 

 

「保険外リハビリは始まりも終わりも、自己決定。」

なんだもの。

 

 

 

これは、諸刃の剣に成りうるものです。

ご自身で選択・決定ができるため、いうならば「自己責任の世界」です。

誰のせいにも出来ない世界になります。

 

 

それは、介入させていただく、私たちも同じ立場です。

このブログをご覧になられている利用者さんやこの先ご利用頂く方が納得いくまで、共に歩を進める覚悟と責任が伴います。

 

 

生半可な気持ちではありませんよ。

 

 

あなたに続けたいという意志や目標があるのであれば、とことんお供します。

だから、ここに通い続けるか・ここに来てみようか、という判断は

 

 

「あなたが決めればいいよ」になるのです。

 

 

なので、

保険内リハビリは「保険がきき、安い代わりに外部から打ち切られる可能性が高い。」

保険内リハビリは「保険がきかず高い代わりに、自分のタイミングで止めることも続けることもできる。」

になります。

 

 

自分で考えて、腹決めてからお越しください。

我々も、大分腹くくっているので。

 

さ~て、トイレ掃除でもしよ~っと。

あ、やっぱりや~めた。

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。