お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

脳卒中の方の「感覚システム」がテーマの講習会&症例検討会。

2019.09.23

若いころはツパッテ生きてました。自分がなんでもやるんだと思って・・・しかし、年を重ねることに周囲の人のおかげで自分が成り立っていると気づかされる今日この頃。病み上がりの石垣です。

 

今週末は講習会を開催してました。
今週末も、なんですが・・・先週は大阪で今週は愛知でしたよ。
写真もあるので、読み続けてくださいね。

 

土日と外部のお世話になっている先生をお招きして開催しました。
土曜は脳リハ名古屋2名の方にご協力いただき、実際のリハビリ場面を行い、どのようにすすめていくか提示していただきました。
ちなみに私は死んでおり、この日田邊にお願いしました。なので写真でしかしりません・・・・参加したかった・・・
よくうちの勉強会に参加してくれる子たちを集めて行ったんですよ。
田邊が先日のブログでお伝えしたように、脳リハ名古屋は後進を育成する場所でもあります。

 

なかなかないんですよね、実際のリハビリ場面を提示する研修会って。

 

だから、担当している患者さんをどうにか良くしたいと、連れてきてくださいます。
当事者の方には、こういう世界があるんだな。って思ってもらえたら嬉しいです。
私や田邊は机の上の勉強なんかより、現場だと思ってます。
口が達者な療法士がいたら、それやってみせてほしいと何時も思わされます。
臨床力を培うために、私たちはこのような会をさせてもらっております。

 

日曜は「感覚システム」をテーマに一日講習会でした。
愛知県内だけでなく、長野や関西など遠方からも足を運んでくださいました。
そんな宣伝している会ではないので、どこで広がったのか私は不思議です。
知っている療法士の方いたら教えてくださいね。

 

さて、あなたの「感覚」どうですか?
ついつい動きに目が向きがちで感覚のことを忘れてしまってませんか?
運動は感覚を頼りにおきています。
感覚→運動です。
感覚っていろいろありますが、みなさんのイメージはどうでしょうか?

 

視覚もそうですし、味覚や聴覚、触覚もそうです。
耳には三半規管というのもありますね。
目には見えない重力を感じる受容器というのが、実はありますよ。
脳リハでもこの感覚を大切にしています。
あらゆる感覚を頼りに人は動いています。

 

講習会の中では、無重力空間で視覚などすべての感覚をシャットダウンし、お腹が空いたなど、そのような感覚も無くすと、人は動かなくなるという話をお聞きしました。
人は感覚があるから動きます。
感覚がないと、おかしくなっちゃいます。

 

ついつい動きに目が向きがちですが、
感覚という視点から、ご自身のリハビリをみてみるのありかもしれませんね。

 

その動きはどんな感覚を頼りに動いているのでしょうか?

 

床を感じるようにその足は動いていますか?
また体の重さやバランスを足で感じていますか?
歩くだけ歩いていませんか?

 

その手は何を感じてますか?
感じやすい状態に姿勢はなっていますか?

 

座っている背中やお尻は?
左右比べてみてどうですか?

 

感覚が変わると、動きはもちろん変わります。
動きやすくなり、楽に動ける。そう、効率的に動けるようになります。
とても良い運動学習ですね!!

 

こちらの投稿ではほんの一部ですが、講習会では実技を通して、感覚システムについてたくさん学びました。

 

2日間たくさんの方に参加いただきました。
参加いただいたご利用者様、療法士の先生方、ありがとうございました。
リハビリを受ける方、リハビリを提供する方、ともに経験値を積み続けることが、大切です。
そんな方々が集まり続けれられる場所にしたいと活動しております。
今後とも、よろしくお願い致します。

 

 

 

石垣所長のリハビリブログ



脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。