呼吸器疾患 | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

呼吸器疾患

呼吸器疾患とは

 

呼吸器とは、鼻腔、口腔から咽頭、喉頭を経て気管、気管支、細気管支までを指しますが、気管や気管支に異常が生じた状態を呼吸器疾患といいます。
 
呼吸器疾患には、慢性気管支炎、気管支拡張症、気管支ぜんそくがあります。気管支と繋がり、酸素・二酸化炭素のガス交換の役割を果たしている肺の疾患には肺炎、肺結核、肺気腫、間質性肺炎、肺がんがあります。

 

呼吸器疾患の施術方法

 

・内科治療として薬
・運動(リハビリ)、予防
 
最も重要なことは正しい呼吸法、いわゆる腹式呼吸と口すぼめ呼吸の取得になります。呼吸器疾患のある方は、呼吸が浅く、気道が細く塞がりやすい傾向にあります。
 
そのため正しい呼吸方法の取得により一度の換気量を増加し効率的な呼吸に変えていきます。呼吸法が習得できれば、排痰も上手くなります。
 
また、運動も体の筋力を維持し、有酸素運動を取り入れることで呼吸機能の維持や改善に繋がります。具体的にはウォーキングにより足腰をはじめ全身の筋肉を鍛え、心肺機能の改善を目指します。
 
なお、呼吸器疾患を持つ人は、胸部の筋肉が硬くなる傾向があるため、呼吸筋のストレッチを行うことで楽に大きな呼吸ができるように導きます。
 

施術の流れ

 

Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
 
セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を踏まえ、ご利用者さまの最終目標から逆算し、短期・中期目標と、その目標を達成するための施術内容をシートに落とし込みます。
 
いつまでにどのような改善目標を達成するのかが明確にします。

 

Step2.施術

カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに合ったオーダーメイドでの施術を行います。
 
例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するための施術を行い、その後実際に外を歩くなどします。

 

Step3.内容のフィードバック、結果共有
 
施術に対するご意見をもらい、担当者から施術した感想を伝えます。お互いの施術目標が明確になり二人三脚での施術体制になります。

 

 

こんな方にお勧め

 

・マンツーマンで施術を受けたい方
・自分に合った、オーダーメイドの施術を受けたい方
・量・質ともに充実した施術を受けたい方
・一人や家族では思うように進まず、専門家の意見が聞きたい方

 

注意点

 

・悩みや思いをお一人・ご家族さまだけで抱え込まないようにしましょう。
・ネガティブや暗い気持ちにならず、前向きな気持ちを持ってチャレンジしていきましょう。
・効果には個人差があります。

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい