お知らせ | 名古屋を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

  • 052-433-3500
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

20. 脳塞栓とは

2017.04.17

脳塞栓とは、どのような症状がでる病気なのかご存じですか? これは、脳の血管が詰まってしまうことが原因で引き起こされる病気ですが、具体的な症状などについてご紹介します。
■脳塞栓とは?
脳塞栓とは、心筋梗塞や心臓弁膜症、細菌性心内膜炎などの心臓に関係する疾患によってでき た血栓が脳の血管まで到達することで脳内の血管が詰まってしまう突発性の病気です。
脳塞栓が詰まった箇所にもよりますが、脳内の血管に達したときに、数日間視力が低下したり言語 障害が引き起こされたり、手足のしびれやめまいなどの様々な症状があらわれてきます。
特に脳塞栓は意識障害などを引き起こし、脳血栓症よりも強く症状を発症することがあります。 急激な体調の変化を感じたら、早急に病院にいくことをおすすめします。
■脳塞栓ができてしまう原因とは
脳塞栓ができてしまう原因とはなんでしょうか。 脳塞栓は、脳という漢字が使用されていることで脳が関係する病気のように思われますが、実は脳 塞栓は心臓でできた血の固まりが脳に達することで引き起こされてしまうので、直接的な原因は心 臓の病気ということになります。 心臓に病気を持っている方で不整脈や弁膜症、心筋梗塞などがあった場合、特に心臓の中に血 の固まりができやすいといわれている中、この血の固まりがどんなときに血液中に流れだすかなどの
詳しいメカニズムはまだ解明されていません。 脳塞栓が原因となる病気の中で最も多いのは心房細動という不整脈になります。 不整脈の原因は、脳の信号が正しく発信されないため、脈を正確に打つことができなくなり、これに よって動悸がしたり、苦しいと感じることもありますが、不整脈の方全てにこのような症状があらわれ
るわけではありません。 また不整脈だけだと様子をみてしまいがちですが、放置したままでは非常に危険です。
■脳塞栓の症状は急性が多い
脳塞栓は、脳内に血栓が詰まったからといって痛みを感じることがありません。 脳に詰まったあとに広がりが大きくなってしまうと、症状も重くなり死亡率も上がってきます。 また脳に到達した脳塞栓が、一時的に詰まった場合は症状が短くて数分しか出ないということもあ ります。 このような場合、見過ごしてしまいがちですが、少しでも体にしびれや力が入らない、言語障害など
何かしらの異常を感じたら病院で受診してもらいましょう。
脳塞栓の症状は痛みを感じることなく、様々な症状があらわれるので、異常を感じたら早急に治療 を受けるようにしましょう。

人気記事ランキング

  • 人気記事ランキング第一位

    脳卒中入院中の話・・・

    本日は利用者さんからいただいた声から記事をかきます。妄想なんじゃないの?と思えるかもしれませんが これが事実です。この記事を読んで私もこんな体験をしたなどありま… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第二位

    脳卒中,退院後のリハビリの選択

    12月になりました。風邪をひいてお休みなっている方もみえます。師走で忙しいかもしれませんが体調管理、しっかりやっていきましょう。昨日利用者さん、ご家族さんから… >>続きを読む

  • 人気記事ランキング第三位

    オシャベリテーションの卒業。笑

    今日は昨日あった出来事を投稿させていただきます。このタイトルで本人様はお気づきのはず。笑 昨日は上肢のアプローチをしており あれ? 今日は会話が少ないな・・・・・… >>続きを読む

脳リハ名古屋 リハビリブログ一覧はこちら

脳梗塞リハビリステーション名古屋の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 052-433-3500 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 体験カウンセリング

お悩み別メニュー

足があがらない
足が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
足があがらない
腕・手が動かない
腕・手が動かない・・・とお悩みの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
腕・手が動かない
社会復帰したい
社会復帰したい・・・とお考えの方へ
原因とリハビリの可能性は?
 
社会復帰したい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。